クレジットカードでの節約とは?おすすめのクレジットカード5選!

クレジットカードで節約を始めよう

電球と苗

どうやったらカードで節約ができるのかご紹介します。

光熱費・通信費はクレジットカードで支払う

光熱費・通信費をカードで支払うと、お得になるのをご存じでしたでしょうか。

クレジットカードで支払う場合、カードのポイント還元率でポイントが得られる他に、公共料金の引き落とし設定で割引やボーナスポイントを付与してくれる場合もあります。

住んでいる都道府県、地域によってカード支払いができるかどうか異なりますので確認してみましょう。

光熱費・通信費は年間数万円支払いがあるので、お得にポイントを貯められるチャンスです。

使いすぎには要注意

カードを利用する際に気を付けたいのは、使い過ぎる点です。

カード決済になれてくると、「お金を支払っている」という感覚が薄くなってきてしまいます。

お金を使っているという感覚がなくなると、使い過ぎてしまい、支払いができなくなる可能性があります。

よって、感覚を保つためにはレシートを取って家計簿をつけたり、こまめに利用明細をチェックしたりなど、お金を使っているという感覚を味わうようにしましょう。

 

リボ払いや分割払いは避けよう

リボ払いや分割払いはとても便利と思うかもしれませんが、手数料がかかるので要注意です。

リボ払いは最高18%の手数料がかかります。

よって、10万円の商品をリボ払いにすると、1万8千円もてすうりょうとして支払わなければならなくなります。

一括払いでは1回で支払う金額が大きくても手数料がとられることもないのに対し、リボ払いや分割払いは毎月の支払い金額を小さく抑えられる代わりに手数料がかかってしまうのです。

節約するためにクレジットカードを使いたいのであれば、手数料で高額な金額を取られないよう一括払いや、分割しても手数料無料の2回払いまでにしておきましょう。

 

節約に向いているクレジットカードの選び方は?

クレジットカードのことをパソコンで調べている様子

ここでは、生活費の削減に役立つカードの選び方についてご紹介します。

ポイントの還元率で選ぶ

ポイント還元率とは、カードを利用して付与されるポイントを円に変換して、利用した金額で割って算出したパーセンテージのことをいいます。

ポイント還元率が高ければ高い程ポイントが貯まりやすいので、いろいろな商品に交換したり、ポイントに変換したりして使うことができます。

さらに、利用頻度が高ければボーナスポイントをもらえるカードもありますので、お得にお得が重なります。

ポイント還元率は、生活費を安く済ませるための救世主ともいえますので、ぜひ還元率が高いカードを持ちましょう。

また、会費が無料だと少額ですが節約効果を得られます。

 

割引・優待が受けられるものを選ぶ

カードによっては、様々な特典を受けられることがあります。

例えば、カードの発行会社と提携している店舗で買い物をし、カード決済をするとポイント還元率がアップしたり、カードを提示するだけでポイントが付与されたりします。

また、ホテルや旅館などでも提携しているところがあれば、割安で宿泊できることもあります。

特典は年会費がかかるカードに多くついていますが、年会費が無料のものでももちろんついています。

お得に旅行や買い物をしたい方は、特典を重視したカード選びをするのも良いでしょう。

 

節約におすすめのクレジットカード5選!

ここでは、節約におすすめのクレジットカードをご紹介します。

イオンカード

イオンカード(WAON一体型)

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:0.5~1.0%
ポイント名:ときめきポイント
発行スピード:約3週間

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

  • 年会費永年無料。
  • ときめきポイントTOWN経由で、最大ポイントが21倍になる。
  • イオングループ対象店舗なら、いつでもときめきポイントが2倍。

イオンカードは永年無料で利用できるカードです。

さらに、ネットショッピングをよく利用する方で、楽天やAmazonなどを使うことが多いという人は、ぜひときめきポイントTOWNを経由してショッピングをしましょう。

ときめきポイントTOWNを経由するだけで、ポイントが最大21倍になります。

ネットショッピングを利用していなくても、普段自分が買い物しているお店がイオングループ対象店舗であれば、いつでもときめきポイントが2倍になるので、どんどんポイントが貯まります。

イオングループで普段買い物をすることが多い人は、ぜひ持っておきたいカードと言えるでしょう。

セディナゴールドカード

セディナゴールドカード

年会費(初年度):Web申し込みで無料(通常6,000円+税、家族カード1,000円+税)
年会費(翌年度以降):通常6,000円+税、家族カード1,000円+税
ポイント還元率:0.5~1.5%
ポイント名:ワクワクポイント
発行スピード:最短1週間

<特徴>

  • 貯まったポイントは各種アイテムに交換が可能。
  • セディナポイントモール経由でポイント最大21倍になる。
  • 旅行に行くときはお得に使える可能性が高い。

セディナゴールドカードは、セブンイレブンやイオン、ダイエーなどで利用するとポイントが3倍になります。

貯まったポイントは、ナナコポイントやマイル、ドトールコーヒーショップのポイントやグッズ、商品券などに交換することが可能です。

もっとお得にポイントを貯めたい方、ネットショッピングが多い方は、セディナポイントモールを経由してネットショッピングをすると最大21倍のポイントが付与されます。

また、旅行が好きという方は、セディナゴールドカードは傷害保険が付帯しているだけでなく、旅行のパッケージツアーの割引サービスもあるのでおすすめです。

旅行が好きな方や、セブンイレブンやイオンをよく利用する方は、作っておきたいカードといえるでしょう。

⇒公式サイトはこちら

ヤフージャパンカード

ヤフージャパンカード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:1.0%~3.0%
ポイント名:Tポイント
発行スピード:約1週間~10日間

<特徴>

  • 通常の買い物でポイントがどんどん貯まる。
  • 年会費が永年無料。
  • Yahoo!系列のお店でお得に買い物ができる。

Yahoo!カードは、永年無料で利用できるクレジットカードです。

通常利用でも1%のポイントが付与されますので、日常生活の支払いを行うだけでどんどんポイントが貯まっていきます。

また、普段Yahoo!ショッピングやYahoo!トラベルなどのYahoo!系列でショッピングを行う方は、ポイントが倍になって付与されるだけでなく、割引して買い物ができることもあるのでとてもお得です。

Yahoo!カードは、審査がとおりやすい上に、申し込みから1週間で利用できることもあるので、早くカード利用をしたいという方はYahoo!カードを利用しても良いでしょう。

Tポイントはガストやファミリーマート、TSUTAYAなど幅広く使えますので、ユーザーの方は1枚作っておくと便利でしょう。

 

⇒公式サイトはこちら

エネオスカード

エネオスカード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):年1回の利用で、翌年以降無料
ポイント還元率:0.6~3.0%
ポイント名:ENEOSカードポイント
発行スピード:3週間~4週間

<特徴>

  • 実質永年無料。
  • ガソリン代、軽油代などがお得になる。
  • ロードサービスが無料で受けられる。

ENEOSカードは、初年度無料、翌年度からは1年の中で1回利用していれば翌年度以降無料となります。

ENEOSカードの一番のメリットは、ガソリン代や軽油代、灯油代が値引きされることです。

値引き金額は1円~2円となっており、車をよく利用する方、寒冷地に住んでいる方はとってもお得にガソリンや灯油を購入することができるのです。

また、ENEOSカードならではの特典として、ロードサービスが無料で受けられるので、遠出するときも安心です。

車を所有している方は、ガソリン代を安くするために、ぜひ持っておきたいカードと言えるでしょう。

 

⇒公式サイトはこちら

セディナカード Jiyu!da!

セディナカード Jiyu!da!

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:0.5~1.5%
ポイント名:ワクワクポイント
発行スピード:約1週間

<特徴>

  • 年会費が永年無料。
  • 毎月の支払額を選択できる。
  • 毎月の支払い方法を選択できる。

セディナカードJiyu!da!は、年会費が永年無料のカードです。

セディナカードJiyu!da!の特徴は、やはり毎月の支払い額と支払い方法を選べるところです。

毎月の支払い額に関しては、カード入会時に支払いコースを選択し27日に支払うことになっています。

支払いコースはカード利用額の範囲内で、5,000円以上、5,000円単位で変更することが可能です。

支払い方法は、コンビニ払いか、口座引き落としかを選べます。

⇒公式サイトはこちら

そのほかのおすすめ節約術

節約 ECO

ここでは、その他の節約術についてご紹介します。

家計簿をつける

節約の基本中の基本の、家計簿をつけるようにしましょう。

家計簿をつけることで、どこにいくらお金がかかっているのかがわからいます。

どこにいくらかかっているのかがわかると、どの項目が削減できるのかがわかります。

そして、どうやったら削減していけば良いのか具体的な方法を検討することに繋がるのです。

家計を見直すためにも家計簿をつけて、お金の流れを把握しましょう。

 

副業を始める

おすすめの副業は以下のとおりです。。

  • 物品販売
    …ヤフオク、Amazon、メルカリなど
  • 投資
    …株、FX、仮想通貨など

ヤフオクやAmazonん、メルカリなどで使っていない物を売ってみましょう。

出品方法がとても簡単なので、やったことがない人でも気軽に販売ができます。

手芸などが得意な人は、クラフト作品を販売しても良いでしょう。

次に投資ですが、投資の種類としては、株やFX、仮想通貨などがあります。

投資をする際に気を付けて欲しいのは、お金が減るリスクもあるということです。

投資はお金が増えるばかりではなく、場合によっては減ってしまうことがあると理解した上でチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

まとめ

クレジットカードでお得に節約する方法と、おすすめのカードについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

カードを使ってどんどんポイントを貯めていくことができますが、使い過ぎには注意することが大切です。

そして、自分の生活スタイルに合ったカードを選んで、安くお得に買い物ができるようになりましょう。

▼おすすめ関連記事▼