三井住友カードの評判は?口コミやメリット・デメリットについて解説

最終更新日:2019年2月15日

三井住友カードの評判とは?

耳打ちをする女性

三井住友カードにはどのような評判が寄せられているのでしょうか?

良い評判、悪い評判それぞれ見ていきましょう。

三井住友カードの良い評判

三井住友カードに関する良い評判はこちらになります。

老舗のクレジットカードでしかも銀行系 他の口コミを見ると審査が厳しそうだったので少しビビッての申し込み ゴールドが欲しかったが(他のゴールドカード2枚所有)そこは抑えてクラシックAを申し込み6月12日 AM11:30(ネットより)申し込み 約40分後口座設定のメール その後約30分後に簡易書留にての発送準備のメールそれから5日後に無事カード到着
三井住友銀行にも口座がない私でもすんなり可決出来ました。他のクレヒスが良かったからだと思います。少し使ってゴールドカードにステップアップをしたいと考えております。カードの使い勝手は良いと思います。(50代 男性 会社員)
出典:クレジットカード比較ナビより

三井住友VISAクラシックカードは、インターネット経由の申し込みから手元に届くまでに土日を挟んで11日かかりました。最短3日とあったので理由はわかりませんが、かなり時間を要し遅かった事を覚えています。
ポイントは、通常は1,000円の利用で1ポイントがつきますが、ポイントUPモールを経由すると2倍~20倍と増やす事も出来るので、やり方次第でかなりのポイントがたまると思います。又、年会費もリボ払いにする事で無料となるので負担が少ないと思います。
(30代 会社員)

三井住友カードの悪い評判

続いて悪い評判になります。

他のクレジットカードは審査通りました。
ダイナース、アメックス、JALカード、JCBゴールド
何故か三井住友VISAだけは通りません。
特にカード遅延などありません。
(40代 会社員)
出典:クレジットカード比較ナビより

関空で待合時間にカードの勧誘され入った(年会費無料)の告知はあったが請求書を見たら勝手にリボ払いなっており説明は全くなく電話で解除したら年会費が発生と強気の口調 もう止めるけどなぜこのカードが評価されるのがわからない。詐欺に近い。
40代 会社員
出典:クレジットカード比較ナビより

一部にはなりますが、以上が三井住友カードの評判になります。

大手だからこその良いところもありますが、中には不満の声もあがっているようです。

三井住友カードのメリット・デメリットとは?

キーボードの上に乗っている南京錠

三井住友カードにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

三井住友カードのメリット

まずはメリットから見ていきます。

安心・安全のセキュリティサポート

  • カード不正利用検知システム
    …24時間365日モニタリング
  • カード紛失・盗難対応デスク
    …24時間365日対応
  • ネットショッピング認証サービス
    …第三者による利用を防ぐ
  • 写真付きカード
    …利用者が一目でわかる

三井住友カードは業界最高水準の不正利用検知システムを持っています。そのため、カードが不正利用されていないかどうかを24時間365日モニタリングをしていますので万が一のことがあっても安心です。

カードを紛失・盗難にあった場合もなんと24時間365日いつでも対応してくれます。たとえば海外で被害にあった場合でも、電話をすれば日本語で対応してくれます。

ネットショッピングでクレジットカードを利用するとき、会員番号や有効期限などに加えて、三井住友カードのインターネットサービス「Vpass(ブイパス)」のパスワードを入力して本人確認を行うので、第三者による利用を防ぐことができます。

また、顔写真付きのクレジットカードも発行しています。そのため写真と違う人がお店でカードを提示すれば、本人でないことが一目でわかるため、カードを他人に利用される可能性が大きく下がります。

海外旅行障害保険

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービスのことです。

事前の手続きは不要で、24時間365日日本語でサポートしてくれます。

ケガや病気、荷物の破損や盗難などにあった場合などを補償してくれます。

一般カードの会員は対象外ですので、気をつけてください。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険とは、国内での旅行や出張に安心の保険サービスです。

国内航空機・船・バス・タクシーなどの搭乗中のケガ、宿泊施設に宿泊中の火災などによるケガ、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中のケガを補償してくれます。

一般カードの会員は対象外となっております。

お買い物安心保険

この保険はクレジット決済で買った商品が壊れたり、盗難にあったときに効果的なサービスです。

事前の届出や、保険料を払う必要はありません。

なんと家族会員も補償してくれます。

一般カードの会員は対象外となっております。

三井住友カードのデメリット

次は三井住友カードのデメリットについてです。

年会費がかかる

三井住友カードは年会費がかかってしまいます。年間1,250円です。

さらに、三井住友カードは還元率が高いわけでもなく、ポイントも使うやすいわけでもありません。

大手だからこその安心感がありますが、機能性はそこまでですね。

ポイントの還元率がイマイチ

年会費のところでも触れましたが、還元率がそこまで良いわけではありません。

1,000円につき1ポイントたまり、1ポイント=5円分相当ですので、還元率は0.5%~1%ってところです。

高い還元率が特徴的なカードを探している方には向いていません。

勧誘の電話やメッセージが届く

三井住友カードの会員になると、勧誘の電話やメッセージが届きます。

「キャッシングの枠を増やさないか。」「リボ払いの登録をしないか。」などの勧誘が来るそうです。

WEB会員サービスや音声案内サービスから電話やメッセージを止めることができるので、早めに対処してしまいましょう。

三井住友カードの種類とは?

三井住友カードにはいくつか種類があります。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

満18歳〜25歳までの方が入会資格を持っている三井住友VISAデビュープラスカード。

今ならインターネット入会限定・一定金額ご利用などで最大7,000円プレゼントのキャンペーンをやっています。

初年度は年会費が無料で、次の年も前年に1回でもクレジット払いをしていれば年会費無料になります。

ポイントがいつでも通常のカードの2倍もらえ、さらに入会後3ヶ月間はなんと5倍ももらえるお得さ。

満26歳以降の最初のカード更新でプライムゴールドカードへ自動ランクアップするのでステータスカードを手にすることも簡単かもしれません。

三井住友VISAクラシックカード/三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAカードの中で最もスタンダードなカード。入会資格は満18歳以上となっています。(高校生を除く)

年会費は初年度が無料で、それ以降はクラシックカードが1,250円、クラシックカードAが1,500円とかかってしまいますが、前年度の利用額に応じて年会費が半額または無料になります。

デビュープラスカードと違って、家族カードが作れたり、カード旅行障害保険・ショッピング補償がついてたりと特典も充実。

こちらもインターネット入会で、最大7,000円のプレゼントがもらえ、最短で3営業日発行です。

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

こちらの三井住友VISAアミティエカードは旅行・ショッピングを楽しんでいる女性向けのカードです。

入会資格は満18歳以上(高校生を除く)で年会費が初年度無料・2年目以降は1,250円。ただしこちらも前年度の利用額に応じて年会費が半額または無料になります。

国内・海外旅行障害保険付きで、最高2,500万円までの補償を受けることが可能。

また、カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用になるとケータイ・PHSの利用料のポイントが2倍になります。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAVISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードは、その名の通りゴールデンカードで、一般カードに比べて充実した特典付きです。

年会費は初年度は無料ですが、翌年度以降は5,000円かかります。入会資格は満20歳以上30歳未満で安定継続収入のある方です。

海外・国内旅行障害保険、ショッピング保険の上限額も大幅に上がっています。

プライムゴールドカードの特典として、全国主要都市の空港ラウンジサービスを無料でご利用でき、Rulux(リラックス)と呼ばれる一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービスでのご予約価格から初回7%、2回目以降5%の割引を受けることができます。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAVISAゴールドカード

三井住友ゴールドカードは三井住友プライムゴールドカードよりも充実したサービスを受けることができます。

年会費は初年度無料ですが、2年目以降は10,000円と少々値段が張ります。ですので、入会資格は原則として30歳以上の安定した収入のある方です。

プライムゴールドカードと同様の特典に加えて、ポイントが通常カードの2倍もらえ、ドクターコール24といい医師への24時間・年中無休の無料電話相談ができるサービスもついています。

知っておくと良い豆知識:プロパーカードとは?

「プロパーカード」という単語を耳にしたことがあるでしょうか?

プロパーカードとは平たく言えば、クレジットカード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのことです。

上で紹介した、「三井住友VISAクラシックカード」や「三井住友VISAデビュープラスカード」「三井住友VISAゴールドカード」はプロパーカードに該当します。

プロパーカードには、

  • ステータスカードへの切り替えがしやすい
  • 発行停止のリスクが無い

この2つのメリットがあります。

プロパーカードには一度は耳にした事があるゴールドカードやプラチナカードなどのランクが高いカードがあります。

ステータスを重視する方はぜひプロパーカードをお持ちになってみてはいかかがでしょうか。

2つ目のメリットとして挙げられるのが発行停止のリスクが無い事です。

クレジットカードの発行会社が他の企業と提携して発行する提携カードは、提携先との契約がきれてしまうとクレジットカードが使えなくなってしまいます。公共料金や携帯電話の料金などの引き落としがある場合に非常に面倒です。

しかしプロパーカードはクレジットカード会社が独自に発行しているカードですので、サービスが使えなくなってしまう可能性は低いと言えます。

申し込みに関するよくある質問

クエスチョンマークが書かれた紙

よくある質問についてまとめてみました。

インターネットで申し込むとどれくらいで届くの?

一番気になるのは申し込みから発行までの時間ですよね。

引き落とし口座の設定をインターネットで行う場合

インターネットで申し込む場合は最短3営業日以内にカードを発送します。

ただし、PiTaPa、PASMO、Suica などの交通系IC機能付きカードをお申し込みの場合は、3日〜1週間かかります。

引き落とし口座の設定を郵送(書面)で行う場合

郵送で行う場合は、書面を返送してから2~3週間程度でカードを発送します。

ただし、インターネットと同様にPiTaPa、PASMO、Suica などの交通系IC機能付きカードをお申し込みの場合は、3日〜1週間かかります。

支払日に引き落とし口座への入金を忘れた場合は?

万が一支払日に引き落とし口座への入金を忘れた場合は、毎月の支払日に応じて、指定の金融期間に振り込む形になります。

【三井住友銀行・みずほ銀行】

毎月のお支払い日 口座自動引き落とし日
10日 お支払い月の月末まで
26日 原則お支払い月の翌月15日まで

【ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行】

毎月のお支払い日 口座自動引き落とし日
10日 お支払い月の20日
26日 お支払い月の翌月5日

 Vpass(ブイパス)とは何ですか?

Vpass(ブイパス)とは三井住友カードの会員向けインターネットサービスのことです。

カード情報の照会・各種お申し込みの受付、インターネットで楽しめる便利なコンテンツをパソコンやスマートフォンで24時間無料でご利用できるサービスのことです。

まとめ

三井住友カードの評判はいかがでしたでしょうか?

良い評判、悪い評判、メリット・デメリットとたくさん解説してきました。

大手ならではの安心感があるのが三井住友カードのいいところです。

一枚はもっておいて損はしないカードです。
▼おすすめ関連記事▼