エポスカードの評判は?口コミやメリット・デメリットについて解説

最終更新日:2019年2月15日

エポスカードの口コミとは?

クレジットカードについて調べている人

まずは気になるエポスカードの口コミについて見ていきましょう。

エポスカードの良い口コミ

エポスカードに関する良い口コミはこちらになります。

マルイグループが発行するクレジットカード。通常のポイント還元は0.4~0.5%ですが、マルイのファッションビルでの利用時は0.8~1.0%還元になり、さらに年に4回ほど10%割引になるなどのサービスがあります。ですがこういった基本的なサービスは一般的なショッピングセンターのカードでも行なっているので、他カードとはあまり大差ないですね。
ただし、若年層を中心としたサービス展開が厚く、カラオケ館での30%割引や、運転免許のクレジット支払い対応など、思わぬ所でこのカードのサービスを受けることがあるので、こういった施設が近くにあるのであれば作っておいても損はないと思います。
なお、発行手数料500円がかかりますが、101種類から選べるエポスデザインカードも面白い試みですね。
(27歳 男性 会社員)

出典:クチコミランキングより

ポイントが貯まるのは他のカードと一緒ですが、支払いが銀行振り込みなどの他にマルイの店舗で出来、また丸井の駐車場ではエポスカードの提示でプラスして駐車券が発行されるのでゆっくり買い物が出来ます。
(37歳 女性 看護師)

エポスカードの悪い口コミ

続いて悪い口コミになります。

新規入会特典としてマルイで使える2000円分の商品券を貰いました。しかし、使用期限が約1ヶ月後と短かったため、忙しくて買い物に行けず期限切れとなり使えませんでした。
(24歳 女性)
出典:クチコミランキングより

このカードはカード名義と引落し口座名義が異なると引落しできないそうです。
結婚して引落し口座のみ名義変更し、カード名義が旧姓のままになっていたため
引落し不可になってしまいました。
口座番号等の情報が一致していてもダメらしいです。
手持ちのカードのうち、他は全部そのような問題はなかったのですが…。
なので支払い延滞金60円払うことになりました。

出典:クレファンより

一部にはなりますが、以上がエポスカードを実際に使用している方の口コミになります。

実際に利用しているからこそ分かる意見ですので、参考にしてみてください。

エポスカードのメリット・デメリットとは?

benefitと書いてある紙

エポスカードにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

エポスカードのメリット

まずはエポスカードのメリットについて見ていきます。

入会特典で最大5000円分のポイントプレゼント

まずはネット限定には何と言っても入会するだけで最大5000円分のポイントがもらえることです。

期間限定となっておりますので、カード発行を考えている方はお早めに。

年会費が無料となっているので損をすることはありません。

また、マルイ各店舗での発行なら即日発行が可能となっているので、急な出費などにもすぐ対応できる点も魅力的です。

海外旅行傷害保険

特典の名前だけを聞くとなんだが難しそうですが、簡単に言うと旅先でのケガや様々なトラブルから守ってくれる特典です。

例えば、海外での食事に慣れずに、現地で入院をしてしまった時は最高270万円までの保険金が支払われる仕組みとなっています。

他にも、観光中にデジカメを落とし、壊してしまった場合にもデジカメの損害額に応じて保険金が支払われる等、海外での疫病や携行品の損害をより重視した保証が受けられます。

あらゆる店舗で優待・割引が受けられる

エポスカード最大の魅力はこの特典かもしれません。

全国の飲食店、遊園地、カラオケなどのたくさんの店舗で優待や割引が受けられます。

普段の食事、友人と遊ぶ、自分でリフレッシュする、などあらゆる場面で使えるのがこのエポスカードです。

エポスカードの大きなメリットとして挙げられるのが以上3つになります。

エポスカードのデメリット

続いてはエポスカードのデメリットについて見ていきます。

ポイント還元率が低い

エポスカードのデメリットの一つ目として挙げられるのが、ポイントの還元率が低く、「0.5%」なことです。

つまり、1ポイント貯めるのに200円分の買い物が必要ということ。

他社のクレジットカードと比べると、ポイント還元率が「1%」のカードは珍しくありません。

たくさん買い物をすることでポイントを貯めたい人にとってエポスカードの還元率の低さは大きなデメリットと言えるでしょう。

ポイントに有効期限がある

エポスカードのポイントには2年間の有効期限があります。

せっかく貯めたポイントが無駄になってしまうこともあり得てしまうということです。

ただ、3ヶ月以内に期限が切れるポイントを持っている方には、ポイント有効期限を延長することができる仕様となっています。

延長することで、さらに24ヵ月(2年間)後までポイントの有効期限が伸びます。

国際ブランドが選べない

エポスカードの最後のデメリットとして、国際ブランドを選ぶことができない点が挙げられます。

エポスカードで選ぶことのできる国際ブランドは「VISA」のみとなっており、その他の有名な国際ブランドである「JCB」や「MasterCard」は選ぶことができません。

さて、ここまではエポスカードのメリットとデメリットについて解説してきました。

次の見出しではエポスカードの種類について見ていきましょう。

エポスカードの種類とは?

ここではエポスカードを5種類紹介していきます。

エポスカードVisa

エポスカードVisa

まずは一番ポピュラーなエポスカードVisaです。

Visa加盟店での利用や、携帯料金、光熱費の支払いでポイントが貯まるのはもちろんのこと、そのポイントを商品券やマイルに交換することが可能となっています。

また、年4回マルイのネット通販と店舗での支払いが何度でも10%オフになるサービスもあり、年会費が無料なのにさらに割引され、お得感が得られることでしょう。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

続いて紹介するのがエポスゴールドカード。年会費が5,000円とかかってしまいますが、得られる特典はゴールドカードの名に恥じない内容となっています。

通常2年間の有効期限があるポイントですが、エポスゴールドカードだとその期限がなく、安心して使えます。

ご利用額に応じてボーナスポイントがもらえるのも嬉しい特典です。

また、ゴールドカードだけの特典として、リゾートホテルに特別ご優待、レストランでのお支払いが安くなるなどの魅力的な特典も用意されています。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

エポスゴールドカードよりもさらにランクが高いとされるのがエポスプラチナカード。

年会費が30,000円と高額になる分、さらにお得なサービスが受けられます。

ゴールドカードよりもさらにポイントが何倍も貯まりやすくなっています。

さらには、エポスプラチナカード限定で、世界130ヶ国500以上の都市で、1000ヶ所以上の空港ラウンジが無料、国内の空港ラウンジが同伴者一人まで無料、国内旅行にも傷害保険が付くなど、至れり尽くせりのすばらしい待遇です。

KITEE博多エポスカード

KITEE博多エポスカード

こちらはカード名にもある通りKITTE博多でさらなる優待を受けることのできるエポスカードとなっています。

通常のエポスカードとしての特典はもちろんのこと、新規入会特典として、KITTE博多ですぐに使える2,000円の優待クーポンがもらえます。

博多にお住いの方はぜひ。

KITEE丸の内エポスカード

KITEE丸の内エポスカード

こちらはKITTE丸の内でさらなら優待を受けることのできるエポスカードとなっています。

入会特典としてKITTE丸の内で使える2,000円の優待クーポンがもらえます。

さらに年4回、ポイントが10倍になるキャンペーンが開催されたり、KITTE丸の内のショップでおトクな特典があります。

申し込みに関するよくある質問

手を出している男性

申し込みの際によくある代表的な質問に答えていきます。

カードを使っていないのに利用通知メールが届いた

インターネットショッピングなどの通信販売や、年会費の自動更新、通信エラー等により重複して利用照会がされる場合に利用通知メールが届く場合があります。

利用情報の到着は通常2~14日程度かかるので、正式な利用情報が届かないと詳細をお調べできない場合もあります。

エポスカードの締め日と支払日はいつ?

お客様の支払日によって締め日、支払日が異なります。

  • 27日払いの場合、前月の28日から今月27日までのご利用が、翌月27日のお支払いになります。
  • 4日払いの場合、前月の5日から今月4日までのご利用が、翌月4日のお支払いになります。

引き落としができなかったら場合どうしたらいい?

引き落としができなかった場合、再引き落としはしておりません。

その場合は、エポスATM、インターネット入金(ペイジー)、ローソン・ミニストップ(ロッピー)でご入金いただけます。

まとめ

当記事ではエポスカードに関する口コミやメリット、デメリットなどについて解説してきました。

基本的には評判がよく、使い勝手の良いクレジットカードになっています。

これを機にエポスカードを作ってみてはいかがでしょうか。

▼おすすめ関連記事▼