楽天カードの評判は?口コミやメリット・デメリットについて解説

楽天カードの口コミとは?

携帯を操作する女性

* 一行程度記入してください。

楽天カードの良い口コミ

楽天カードに関する良い口コミはこちらになります。

ポイント還元率が良く、利用実績に応じて限度額が上がっていくところに満足

ネットでの買物や公共料金の支払、出張時のチケット予約などでクレジットカードを使う機会が多いのですが、年間200万円以上利用する割にはポイント還元率が低い点に不満を持っていました。
テレビCMをきっかけに楽天カードのことを調べてみると、利用内容にかかわらず100円で楽天スーパーポイントが1ポイント貯まることと、楽天で買物した際のポイント優遇サービスが気に入ったので入会しました。
当初の限度額は低めだったのですが、利用実績を重ねていくにつれて限度額もアップし、お得意様を大切にしているという姿勢を感じました。高額な買物や旅費の決済時にも余裕を持って利用できるので、自分にとって欠かせないカードです。

出典:みんなの評判ランキングより

トラブル時の対応が親切でスピーディーでした

楽天市場をはじめオンラインでのショッピング全般で便利に使えるカードですが、トラブル時の対応も非常に適切で、信頼して利用できるクレジットカードだと実感しました。
数年前にうっかりフィッシング詐欺に引っかかって、カード情報を怪しいサイトに入力してしまったのですが、サポートに連絡したところすぐにそのカードを停止してくださり、新しいカードの発送手配までスピーディーに行っていただけました。
詐欺に遭って気が動転していたので、担当の方の親切で落ち着いた対応にも救われた気持ちになりました。使い勝手が良い上ポイントも貯めやすく、今後も節度をもって使い続けたいカードです。

出典:みんなの評判ランキングより

還元率の高さにびっくり!

コマーシャルでもよく見るため、登録するだけで7000ポイントGETという時にカードを作りました。登録も簡単で、年会費無料、カードもすぐ手元に届きました。7000ポイントはそのまま楽天市場で7000円として買い物が出来るので非常にお得でした。
そして何より、楽天カードはポイント還元率が高い。普通に買い物に使えば1%還元ですが楽天市場で楽天カード決済をすれば還元率は3パーセントとなり、更に楽天アプリやモバイルを使えば還元率は更にアップします。

出典:みんなの評判ランキングより

 

楽天カードの悪い口コミ

続いて悪い口コミになります。

メインカードとしての魅力はいまいち

以前はメインカードとして使っていましたが、ソフトバンクユーザーならYahoo!カードの方が得だということを知り、Yahoo!カードをメインで使っています。楽天カード支払いが優遇される楽天市場も、ポイントの面でYahoo!ショッピングの方が勝っているため、利用しなくなってしまいました。ポイントアップキャンペーンも楽天市場よりYahoo!ショッピングの方がわかりやすく感じます。最近ではETC料金の引き落としカードとしてしか利用していません。

出典:みんなの評判ランキングより

一部にはなりますが、以上が楽天カードを実際に使用している方の口コミになります。

良い点、悪い点とありますので、自分に合っているかどうかを確かめてから利用してみてくださいね。

楽天カードが選ばれる理由は?

whyと書かれた紙

ここでは、楽天カードが選ばれる理由についてご説明します。

ポイントの還元率

ポイント還元率とは、カードを利用して支払った金額に対して付与されるポイントを、利用金額で割って出したパーセンテージのことを言います。

このポイント還元率が高ければ高いほど、カードのお得さも高いということになります。

楽天カードの還元率はとても高く、通常の買い物でも1%のポイントが付与されます。

さらに、楽天ポイント加盟店も多くあり、加盟店舗でカードを提示するだけでポイントを得られるところもあります。

楽天市場や楽天トラベルなどで買い物をしても1%付与される他に、ボーナスポイントもあるためどんどんポイントが貯まっていきます。

 

万全のセキュリティ

楽天のカードでは以下のようなセキュリティ対策がされています。

カード紛失・盗難は24時間365日対応

カードを万が一失くしてしまったときや、盗まれてしまったときでも安心の24時間365日対応のサービスがあります。

カード盗難保険も付帯しているので、盗まれたあとに利用された場合、60日前まで遡って不正に利用された金額を保証してくれます。

海外での紛失にも対応していますので、旅行先でも安心して使える1枚となっています。

ただし、気を付けて欲しい点が1つあります。

それは、当たり前ですが警察への盗難届は自分で出さなければならないことです。

カードに限らず、物が盗まれたときは必ず警察へ届け出をするようにしましょう。

不正検知システム・不正防止の取り組み

楽天では、不正検知システムと不正防止の取り組みを徹底しています。

不正検知システムとは、カードの取り引きごとに、不審な点がないか24時間365日の監視体制でモニタリングを行っていることです。

不正を検知した場合は、利用者に連絡しカード利用を停止させ、利用覚えのない場合はカードの再発行を行ってくれます、

メールや電話で連絡がきますので、登録したときとメールアドレスや電話番号が異なるときは必ず登録変更を行いましょう。

また、カードを再発行するときは、新しい番号となることを覚えておきましょう。

不審メールへの対策

不審メールの一例としてフィッシング詐欺が挙げられます。

フィッシング詐欺とは、個人情報の搾取などを目的としており、「楽天カードからのお知らせ」などと称したメールを、送信元を詐称して利用者に送信する手口のことです。

近年フィッシング詐欺に騙されてしまう人が多発しているため、楽天では不審メールへの対策を打ってあります。

具体的な対策内容は、正しい楽天のサーバーから送られており、メールを見ても明らかに楽天カードから送信されているとわかるものを送信してくれています。

海外でも安心して使える

楽天のカードは海外でも安心して使用することができます。

もし海外で病気やケガをしたときでも、楽天のカードには海外旅行傷害保険サービスが付帯されています。

また、緊急医療をサポートしてくれるサービスもついていますので、海外で万が一病気になったときに頼れるものがあることは心強いでしょう。

楽天カードのメリット・デメリットとは?

benefitのブロック

ここでは、楽天のカードのメリットとデメリットについてご紹介します。

楽天カードのメリット

メリットは以下のとおりです。

ポイントがどんどんたまる

以下のような方法で、どんどん楽天ポイントを貯めることができますし、交換することも可能です。

  • 楽天のサービスで使う
  • 楽天Edyに交換する
  • ANAマイルに交換する

楽天で貯めたポイントは、もちろん楽天のサービスで使うことが可能です。

1ポイント1円として使えますので、楽天市場や楽天トラベルなどで買い物をするときにとてもお得です。

楽天Edyにも交換することが可能です。

コンビニや自動販売機で利用することができるのでとても便利です。

さらにANAのマイルにも交換することが出来ます。

こちらは楽天ポイント2ポイントで1マイルとなりますので覚えておきましょう。

 

年会費が無料

楽天カードは年会費が無料のものが多いです。

ただし、楽天ゴールドカード、楽天プラチナカード、楽天ビジネスカードはそれぞれ年会費がかかりますので注意しましょう。

その他のカードは全て年会費が無料ですので、維持費を気にせずに利用できます。

 

審査が通りやすい

楽天のカードは口コミなどを見てもわかるとおり、審査にとてもとおりやすいです。

無料のカードの中では断トツで通過しやすいので、ユーザーも増えています。

なかなか他社のカードに通過しない方でも、楽天カードなら通過する可能性があるかもしれませんので試してみるのも良いでしょう。

 

楽天カードのデメリット

ここでは、デメリットについてご紹介しますので参考にしていただけると幸いです。

支払いの初期設定がリボ払いなる

楽天のカードは申し込むときの初期設定がリボ払いになっています。

よって、申し込みを行うときは、必ずリボ払いのチェックを外す必要があります。

楽天ではリボ払いを推奨しているので、自動リボ払いを選択するとポイントをくれるサービスを行っているので、ポイントもらえるならと思って選択したまま申し込む人も多いのです。

楽天のカードに限らず、申請書類の内容はしっかりと説明をみてから申し込みを行うようにしましょう。

 

設定をしないと楽天から大量のメールが届く

カード発行時の初期設定では、メルマガ配信が設定されています。

よって、メルマガを受け取りたくんない人は、自分で解除する必要があります。

解除をしないと大量のメールが来ることになりますので、初期設定のときにきちんと手続きをしておきましょう。

 

ETCカードだけは年会費がかかる

楽天では、カードに追加してETCカードも発行できます。

しかし、ETCカードは年会費500円+税が必要となります。

なお、ETCカードの利用金額にもポイントは付与されますので、お得に活用できるかどうかの判断材料にすると良いでしょう。

楽天カードの種類とは?

ここでは、楽天のカードの種類についてご説明します。

楽天カード

楽天カード

上記のカードは年会費が永年無料で使えるカードです。

通常利用だけでもポイントが1%付与されるのでとってもお得です。

さらに、楽天市場などで利用すると割引やボーナスポイントがもらえることもありますので、ぜひ持っておきたい1枚です。

 

楽天PINKカード

楽天PINKカード

楽天ピンクカードは女性をターゲットにしたカードです。

デザインも上の画像のとおり、左からお買い物パンダデザイン、シンプルデザイン、ディズニーデザインの3種類から選べます。

飲食店や映画のチケットなど、110,000以上のジャンルの割引や優待を受けられます。

さらに、ピンクカードでも通常買い物に1%のポイントが付与されますので、どんどん使えばどんどんポイントが貯まっていきます。

可愛いデザインのカードを探している方や、楽天の女性限定カードを持ちたい方へおすすめです。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは年会費がわずか2,160円のゴールドカードです。

ステータスカードというと年会費が高いイメージがありがちですが、年会費が安く、年会費が無料の楽天カードにはない特典があります。

国内の空港ラウンジや一部の海外空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能、搭乗までの時間をゆっくり過ごせるのがこの楽天ゴールドカード。

また、楽天ゴールドカードを使って楽天市場で買い物をするとポイントが最大5倍となっており、楽天市場のご利用機会が多い方にはとてもおすすめです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード会員本人には、プライオリティ・パス会員カードの発行が無料で行われ、空港ラウンジの利用だけでなく、ドリンクやインターネットサービスが無料となります。

もちろん、国内空港ラウンジの利用も可能です。

トラベルデスクというサービスが付帯しており、海外旅行を快適に過ごせるサポートも充実しています。

また、楽天市場で買い物をするときは、最大5倍のポイントが付与されます。

さらに、火・木はプレミアムカードデーがあり、楽天市場で買い物をするとポイント加算1倍となります。

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

初年度の年会費が無料で、翌年度も年1回の利用があれば年会費は無料となります。

楽天ANAマイレージクラブカードは、以下のカードが全て入っている一体型です。

  • 楽天カード
  • 電子マネーEdy
  • Rポイント
  • ANAマイレージクラブ

1つのカードにこれだけの機能がついているので、どんどんお得に、便利に使うことができます。

さらに、貯まった楽天ポイントをANAマイルに変換することも可能です。(2ポイント⇒1マイル)

楽天カード アカデミー

楽天カードアカデミー

18歳以上~28歳までの学生のみ入会可能のカードです。

年会費は永年無料で、学生さんは安心してカードを持つことができます。

分割払いも2回までは手数料が取られず、ピンチのときは迷わず分割を選べます。

さらに、卒業後は自動で楽天カードに切り替えされるので再申し込みの手間が省けます。

利用料金限度額は最大30万円までと使い過ぎを予防できるところもおすすめです。

申し込みに関するよくある質問

質問をする男性

ここでは、よくある質問についてご紹介します。

カードの発送方法と受け取り方法は?

カードの発送方法は、佐川急便(株)「受取人確認サポート」、日本郵便(株)「本人限定受取郵便」、日本郵便(株)「簡易書留」のいずれかにならいます。

カードの配送会社・配達状況は、楽天からメールにて『カードお届け直前のご案内』が来ますので、自身で確認することができます。

カード受け取るとき、本人確認資料の提示が必要となる場合があります。

また、本人確認資料と登録住所が異なる場合は受け取りができないので注意しましょう。

毎月の締め日と支払日はいつ?

毎月の締め日は月末となっています。

支払い日は、口座引き落としを設定している方は、翌月の27日です。

口座引き落としを設定していない方は、翌月20日前後に納付書が届き、27日まで支払うという方法になります。

主婦やアルバイトでもカードは作れるの?

主婦・パート・アルバイトの方でも、申し込みすることは可能です。

しかし、審査が通過するかどうかは、わかりません。

審査を通過できない可能性があることを覚えておきましょう。

まとめ

楽天カードの口コミについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

楽天のカードはポイントが貯まりやすく、利便性も高いので持っておきたいカードですよね。

初期設定のときに説明書をよく読んでおけば回避できるデメリットが多いので、申請するときは注意して書類を作成しましょう。

▼おすすめ関連記事▼