初めてクレジットカードを作る方必見!条件とおすすめのクレカ紹介

最終更新日2019年2月18日

クレジットカードの作り方

「クレジットカードを作りたいけど、どうすればいいのかわからない。」「何を選んだらいいかわからない。」

とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

特に初めて作るときはどうしたらいいかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回はクレジットカードの作り方からおすすめのクレジットカードまでお伝えします。

  • クレジットカードの作る条件・ステップは?
  • 初めてのクレジットカードを選ぶコツ
  • 初めての方におすすめのクレジットカード

作ってみたいなとおもったカードがあれば、ぜひこの機会に申し込みをしていただければ幸いです。

クレジットカードを作る条件・ステップは?

スマホでネットショッピングをしている男性

クレジットカードを作成するときの条件やステップは、基本的に以下のとおりになります。

  • 身分証・印鑑・口座を用意
  • 書類を整理して申し込みをする
  • クレジットカードを作る際の注意点

ここでは、基本的な条件・ステップについて詳しくご紹介していきますので、クレジットカードを作成する前にきちんと予備知識を入れていくようにしましょう。

身分証・印鑑・口座を用意

クレジットカードを作成するのに、まず必要なのは引き落とし口座です。クレジットカード会社によって、同会社の口座を指定してきたり、他会社の口座でも良かったりしますので確認しておきましょう。

次に印鑑ですが、できれば印鑑登録してあるものを持参するようにしましょう。

次に身分証明書ですが、こちらは運転免許証や健康保険証でもかまいませんので、申請するときに忘れないよう気をつけてください。

以下にクレジットカード作成の必須書類を簡単にまとめますので、覚えておきましょう。

  1. 銀行口座 (引き落とし用の口座)
  2. 印鑑 (銀行印)
  3. 身分証明書 (運転免許・健康保険証など)
未成年の場合は親の同意も必須!

未成年でクレジットカードを作成するときは、親などの親権者の同意が必須です。

申し込み前に親などに話を通して多くと、申し込みまでスムーズに進めることができますので、早めに話しておきましょう。

書類を整理して申し込みをする

書類は記入して送る、もしくはインターネットから申し込みをする必要があります。

書類では、用意し記入するなど手間がかかりますし、誤字脱字があったときに訂正するのが面倒です。

よって、インターネット環境があれば、ネットから申し込みを行うようにしましょう。

インターネットからの申し込みで特典やキャンペーンがもらえるものもあるので、よりお得にカードを作ることができます。

クレジットカードを作る際の注意点

クレジットカードはただ書類を書いて送付したら、すぐに完成するわけではありません。

よって、この章では、クレジットカードを作る際の覚えておきたい注意点をお伝えします。

申し込み後は審査がある

基本的に、クレジットカードの申込を行った後は、審査があります。

審査内容や基準はカード会社によって異なりますが、基本的な項目(申し込み情報)と個人信用情報機関(CIC、JICC、KSC)から申込者の信用情報(過去のローンやクレカの支払い記録)をチェッックされます。

以下に、入会審査でチェックされる基本的な項目をご紹介しますので、頭に入れておきましょう。

<入会審査でのチェック項目>

  • 収入
  • 年齢
  • 職業
  • 勤務先
  • 職業
  • 住居年数
  • 住居形態
  • 家族構成
  • 配偶者の有無
  • 無担保借り入れ返済状況

ただし、学生であれば、学生であることを書類より証明できれば基本的には審査が通りますので、あまり気負わずに結果を待ちましょう。

上記の項目の他にも申し込んだカードごとの条件がありますので、自分がその条件を満たしているか必ず確認しておくと良いです。

例えば、「18歳以上」、「学生限定」、「女性のみ」、「勤続年数3年以上」、「同居家族の人数・状況」など、様々な条件があります。

即発行される訳ではない

クレジットカードは必ず即日発行されるわけではありません。

申し込みから2週間前後はかかります。

会社によって異なりますが、基本的に申し込み完了から2週間程度でクレジットカードは作成できることを覚えておくと良いでしょう。

高校生はクレカを作れない

高校生の方は、親がいてもクレジットカードは作れません。

18歳以上の方からクレジットカードは作れるということを覚えておきましょう。

初めてのクレジットカードを選ぶコツ

クレジットカードについて調べているカップル

始めてクレジットカードを作るとき、どんなことに気を付ければ良いのかわかりませんよね。

そこで、ここでは始めてのクレジットカードを選ぶコツを以下の点で紹介していきます。

  • 年間費をチェック
  • ポイント還元率をチェック
  • 発行会社をチェック

年間費をチェック

年会費がかかるかどうかは必ずチェックしておきましょう。

年間費でなるべく費用のかからないカードを選ぶことが大切です。

年会費がかからないと、あまりカード決済をしない人でも気軽に作ることができます。

年会費がかからず、お得に使えるカードがないか調べるようにしましょう。

ポイント還元率をチェック

クレジットカードのポイント還元率はぜひチェックしておきましょう。

ポイント還元率は、クレジットカードのお得さを表す1つの指標と行っても良いのです。

ポイント還元率が高ければ高いほど、お得にポイントを貯めることができるのです。

ぜひ、クレジットカードを作るときは、ポイント還元率が高いところを選びましょう。

よく使うお店やサービスの特典がある

お得にポイントを貯めたいのであれば、使用頻度の高いお店などの特典サービスがあるかどうかもチェックしておくと良いでしょう。

よく行くお店での特典サービスがあると、ポイントが貯まりやすくなり、ますます便利に生活ができるようになります。

発行会社をチェック

クレジットカードを作るときは、安全面も大切ですので、必ず発行会社を調べておくようにしましょう。

大手はセキュリティ面での安全を重視、万が一の時のサポート体制が充実しています。

よって、安心してカードを利用したいと思っている方は大手会社のクレジットカードを選択しましょう。

初めての方におすすめのクレジットカード

ここでは、初めての方におすすめのクレジットカードを紹介します。

ぜひ、自分の生活などに合ったカードを探すようにしましょう。

楽天カード

楽天カード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:1%
ポイント名:楽天スーパーポイント
発行スピード:申し込みから約1週間

<特徴>

  • 楽天カードを楽天市場などで利用すると、ポイントが倍になる。
  • 普通の買い物をしても、ポイントが1%付与される。
  • 楽天ポイント加盟店で、提示するだけでポイントがもらえる。

楽天カードは、誰でも簡単にポイントを貯めることができるカードといえるでしょう。

日常生活の買い物でも、1%のポイントが付与されますし、楽天市場や楽天トラベルなどで利用した時はポイントが倍になって還元されてきます。

さらに、マクドナルドやロイヤルホスト、幸楽苑、ツルハドラッグなどで楽天ポイントを貯める・使うができますので、利便性も高いです。

よく使っているお店が楽天ポイントへ加盟しているのであれば、強く楽天カードを作ることをおすすめします。

公式サイトはこちら

エポスカード

エポスカード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:0.5%~1.25%
ポイント名:エポスポイント
発行スピード:即日発行~約1週間

<特徴>

  • マルイ店舗が近くにあると、クレジットカードを即日発行してもらえる。
  • 年会費が永年無料。
  • 優待店舗が10,000以上ある

エポスカードの魅力は、3つあります。

1つ目は、住んでいる都道府県にマルイ店舗があれば、クレジットカードを即日発行してもらえることです。

2つ目は、年会費が永年無料で利用できるため、カードをあまり使わない人でも安心して持てることです。

そして最後は、優待店舗が10,000以上あることです。

優待店舗の中には、シダックスやビッグエコー、HISやアパホテルなど大手企業もあります。

優待店舗を検索してみて、自分がよく利用している店舗があれば、ぜひエポスカード作成を検討してみてください。

公式サイトはこちら

三井住友ViSAカード

三井住友VISAクラシックカード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):前年1回利用およびマイ・ペイすリボに加入すると無料。(通常1,250円+税)
ポイント還元率:0.5%~1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
発行スピード:最短3営業日

<特徴>

  • 大手会社なので安心して使える。
  • ワールドプレゼントポイントはいろいろな物に交換できる。
  • ポイントUPモール経由でポイントが倍になる。

三井住友VISAカードは、大手企業が発行しているカードですのでセキュリティ対策や付帯保険などが万全です。

また、ワールドプレゼントポイントは、楽天ポイントやギフトカード、商品などと交換できることも魅力的です。

さらに、ポイントUPモールというサイトを経由すると、ポイントが2倍~最大20倍となって付与されます。

安心してクレジットカードを利用したい方や、貯まったポイントの交換先の選択肢が多いと良いという方におすすめです。

公式サイトはこちら

ライフカード

ライフカード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:0.5%
ポイント名:LIFEサンクスポイント
発行スピード:最短3営業日

<特徴>

  • 年会費が永年無料。
  • 誕生日月ポイントが3倍になる。
  • ポイントの有効期限が5年と長い。

ライフカードは、年会費が永年無料であるところがとても魅力的です。

また、誕生日月にポイントが3倍になるため、自分の誕生日プレゼントを購入するときは、ぜひライフカードを利用しましょう。

貯まったポイントは5年間有効ですので、焦らず自分が欲しいものにポイントを使うこともできます。

さらに、ライフカードは初年度ポイントが1.5倍になるため、入会したその年はライフカードをメインに使っても良いでしょう。

公式サイトはこちら

セゾン インターナショナルカード

セゾン インターナショナル

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:0.5%
ポイント名:セゾン永久不滅ポイント
発行スピード:最短3営業日

<特徴>

  • ポイントの有効期限がない。
  • 優待を受けられるお店がたくさんある。
  • 便利なキャッシングサービスが付いている。

セゾンインタ^ナショナルカードのポイントは、有効期限がないので無期限でポイントを利用することができます。

貯まったポイントを、ガストや西友、カラオケ館などに使えるのでとってもお得です。

さらに、急な出費や出張先でも便利なキャッシングサービスも付いていますので、突発的な支出にも備えられます。

公式サイトはこちら

学生向けのクレジットカード

次に、学生の方でも作れるクレジットカードをご紹介します。

学生向けおすすめカードは以下のとおりです。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):前年1回でも利用で無料。(通常 1,250円+税)
ポイント還元率:0.2%~0.5%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
発行スピード:最短3営業日

<特徴>

  • 初年度年会費が無料で、翌年以降も1回でもカード利用すれば年会費がずっと無料。
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍。
  • ポイントを200種類の景品などと交換できる。

学生の方がカードを作るのであれば、三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめです。

初年度の年会費は無料で、翌年以降も1回でも利用があれば年会費はかかりませんので、毎年1回はお買い物などでカードを使ってしまえば年会費はずっと無料になります。

また、貯まったポイントは、ANAマイルや、楽天ポイント、dポイントなどと交換できるので、とってもお得です。

さらに、ポイントUPモールを経由すると、ポイントが2倍~20倍になりますので、忘れずに経由するようにしましょう。

公式サイトはこちら

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

年会費(初年度):無料
年会費(翌年度以降):無料
ポイント還元率:0.50~1.50%
ポイント名:わくわくポイント
発行スピード:約1週間

<特徴>

  • 年会費が永年無料。
  • 毎月の支払い額を自由に決められる。
  • 毎月の支払い方法を自由に決められる。

セディナカードJiyu!da!の一番の特徴は、支払い額と支払い方法が毎月選択できることにあります。

支払額はカード利用するときに、支払いコースの金額を指定し、買い物の支払いはカードの利用額の範囲内で、5,000円以上、5,000円単位で変更することが可能です。

さらに、毎月の支払い方法も、口座引き落としだけでなく、コンビニ払いも選択できますので、必ず銀行口座を持たなくてはならないわけではありません。

自分に合った支払い方法や、無理のない支払い金額を設定できるカードが良いという方は、ぜひセディナカードJiyu!da!の作成を検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

クレジットカードでよくある質問

クレジットカード会社に電話している男性

クレジットカードを作るとき、様々な疑問が出てくることでしょう。

そこで、ここではクレジットカードを作るときに、よくある質問をまとめてみました。

カードを作る前に、疑問を解消し、すっきりしてカード作成の1ステップを踏めるようにしましょう。

VISA・JCBなどのブランドはどこを選べばいいの?

クレジットカードには、VISAカードやMasterCardrCard、JCBなどたくさんのブランドがあります。

もしも、ブランドが選べるカードで迷ったときは、VISAカードかMasterCardを選択するようにしましょう。

理由としては、加盟店がもっとも多く、国内はもちろん海外での対応もできるため利便性が高いからです。

より安心してクレジットカードを利用したい方は、VISAカードを選択すると良いでしょう。

企業規模がMasterCardよりも大きいので、世界でも使えるお店がとても多いので、「全然カードが使えない!」という事態を避けることができます。

クレジットカードは無料で作れるの?

クレジットカードを作るときに、お金がかかるかどうか気になりますよね。

クレジットカードは基本的に無料で作ることができますので、作成費用をとられることはありません。

しかし、年会費が別途かかるカードもあるため、維持費が気になる方は年間費無料のカードを選ぶことが良いでしょう。

複数枚作れるの?

クレジットカードは、複数枚作ることが可能です。

2枚持ちしている方は、メインカードのサブとして2枚目を作る方が多いです。

他には、1枚目のカードの付帯特典が良かった場合は、2枚目のカードはポイント還元率の高いものを選び、普段の買い物でよりお得に利用できるカードを使い分ける方もいらっしゃいます。

まとめ

初めてクレジットカードを作る方へ向けて、クレジットカードを作る条件とおすすめのカードについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

カードを作るときは、銀行口座や印鑑、保険証が必要なので必ず用意しておきましょう。

また、自分の生活スタイルに合ったカードを作ると利便性が良く、ポイントも貯まりやすくなります。

よって、様々な会社のカードをを調べて、自分に合った物を選択できるようにしましょう。

自分に合うクレジットカードを作ることができると、生活の質がグッと上がります。

ぜひ、クレジットカードを作って、快適でお得な生活ができるようになってください。