カーシェアとレンタカーを徹底比較!特徴・料金・使い方の違いは?

更新日:

「休日に急に車が必要になった」
「月に1回くらいはドライブがしたい」
「レンタカーは使ったことあるけど、カーシェアってどうなの?」

カーシェアリングサービスって使ったことがない人にとってどんなサービスなかなか想像しにくいですよね。

そこでこの記事では2016年からカーシェアリングサービスを利用している『節約ライフ!』編集部の栗尾がレンタカーと比較しながらカーシェアについてわかりやすく解説していきたいと思います。

タイムズカーシェアのカード表面

カーシェアとレンタカーの違いとは?

矢印のパネル

最近カーシェアのサービスが増えてきていますが、レンタカーと何が違うかご存知ですか?

どちらも車を借りるサービスですが、レンタカーは車を有料で借りるサービスであるのに対し、カーシェアは会員間でカーステーションにある車を借りたい時に借りるサービスです。

カーシェアはレンタカーと比較すると予約から乗車までの手続きが簡単で、24時間いつでも利用できるというメリットがあります。

カーシェアとレンタカーの料金を比較

会社名タイムズカーシェアオリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブニッポンレンタカー
タイムズカーシェアロゴオリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブニッポンレンタカー
月額基本料金1,030円980円980円無料
利用料金206円/15分200円/15分130円/10分(※80円/10分)
※平日プランの場合
6時間4,020円3,500円3,800円5,616円
12時間6,690円5,200円5,300円6,156円
24時間8,230円6,700円6,800円7,668円
夜間パック2,060円~2,580円2,500円2,500円
距離料金(6時間以内)無料16円/km無料無料
距離料金(6時間以上)16円/km16円/km18円/km無料
保険/補償制度無料(基本料に含まれている)無料(基本料に含まれている)無料(基本料に含まれている)1,080円
ガソリン代無料無料無料満タン返却
詳細【詳細を見る】
【詳細を見る】
【詳細を見る】
【詳細を見る】

※タイムズカーシェア:個人プラン
オリックスカーシェア:個人Aプラン
カレコ・カーシェアリングクラブ:ベーシックプラン
ニッポンレンタカー:一般料金

カーシェアサービスのタイムズカーシェア、オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブは月額使用料金がかかりますが、日本レンタカーは借りたい時にその都度契約位するため月額料金はかかりません(オリックスカーシェア、カレコは月額料金無料プランあり)。

利用料金はカーシェアなら短時間から利用でき、タイムズカーシェアとオリックスカーシェアなら15分から、カレコ・カーシェアリングクラブなら10分から利用することができます。

一方で日本レンタカーは数十分単位の利用はできず、最短利用時間は6時間からです。

6時間、12時間、24時間利用のどちらの場合でも一番利用料が安いのはオリックスカーシェアです。

日本レンタカーは6時間利用の場合はカーシェアサービスと比較して利用料金が割高ですが、12時間以上の長時間契約であれば利用料金がお得になります。

さらに、カーシェアサービス各社は基本利用料以外に移動距離に応じて料金が発生します。

気になる補償制度については、日本レンタカーは1,080円ですが、カーシェアサービスなら基本料金に含まれているので無料です。

カーシェアとレンタカーの料金比較まとめ

・カーシェアは月額利用料金がかかるので利用しなくても料金が発生する
・レンタカーはガソリン代と保険料が別途必要になるので割高
・長時間借りてもカーシェアの方がトータルの料金は安い

カーシェアとレンタカーの特徴を比較

カーシェアレンタカー
月額基本料金0円〜1,030円なし
貸し出し・返却時間24時間利用可能店舗営業時間内のみ
貸し出し・予約ネット予約ネット・電話・店舗予約
保険料0円1,000円程度
ガソリン代0円満タンにして車を返却
カーナビ、ETC車種により車種により
車種選びにくい選びやすい
タバコ禁煙車による
乗り捨てできない会社による

カーシェアの場合は月額利用料金がかかることが多いですが、レンタカーは時間あたりの契約なので、月額基本料金はありません。

カーシェアの月額利用料金はサービス利用料として使えるので、月に1時間30分以上使う人は月額利用料は実質無料です。

また、レンタカーは営業所の時間内にしか貸し出しや返却を行うことができないのに対して、カーシェアなら近くにステーションがあれば24時間いつでも利用可能です。

カーシェアは保険料やガソリン代がかからないので使い方によってはレンタカーよりも安くすむ場合もあります。

カーナビやETCはカーシェアの場合もレンタカーの場合も基本的にはついていますが、予約時に念のため確認する必要があります。

また、レンタカーはタバコが吸えることもありますが、カーシェアでは1台の車を会員同士でシェアするため、基本的にタバコはNGの場合が多いです。

車内でタバコを吸いたい場合は喫煙可のレンタカーのほうが良いでしょう。

カーシェアのメリット・デメリットを比較

カーシェアとレンタカーはそれぞれにメリットとデメリットがあり、使い分けることによってそれぞれお得に利用することができます。

カーシェアとレンタカーのそれぞれのメリットとデメリットをご紹介しますので、あなたの使い方を想定しながらチェックしてみましょう。

メリットデメリット
  • 24時間いつでも利用できる
  • 短時間でも利用可能でレンタカーより割安
  • 車を維持する手間がない
  • アプリで簡単に近くの車両検索&予約ができる
  • 1分前まで予約のキャンセルが無料でできる
  • 乗り捨てができない
  • 大型車やトラックなどはほとんどない
  • 車内の清掃が完璧ではない
  • 利用しない月でも月額料金はかかる
  • スタッドレスタイヤなどは無い

次の章からはカーシェアのメリットとデメリットをいくつか選んで詳しく解説していきます。

カーシェアのメリット

カーシェアはレンタカーと比較すると手続きが簡単で、気軽に利用しやすいという特徴があります。

また、短時間利用もできるので使い方によっては、レンタカーよりもお得に利用することができます。

カーシェアのメリット①24時間いつでも利用できる

カーシェアリングは、基本的に会員登録を済ませれば、カーステーションにある車を24時間いつでも利用することができます。

営業所の運営時間外にも車の利用ができるので、夜中や早朝でも気軽に車に乗ることができ、ストレスがありません。

さらに、愛車とは別にセカンドかーとして週末だけ利用したり、大人数で遊ぶときだけ使うなど、ライフスタイルに合わせて利用することができます。

全国にあるカーステーションで24時間利用可能なので、出張先や旅行先でも便利に利用できます。

カーシェアのメリット②短時間でも利用可能

ちょっとしたお出かけや、急な送り迎えなど、短時間だけ車を利用したいときがあるかと思います。

カーシェアなら、会社にもよりますが最短10分から利用することができるので必要なときに必要なだけ車に乗ることができます。

また、会員登録をしてあれば、ネットで予約するだけで利用でき、窓口で手続きなどをする必要がないので非常に便利です。

また、燃料費も利用料金に含まれていますので、短時間利用の後にガソリンを満タンにして返却する必要もありません。

カーシェアのメリット③アプリで簡単に近くの車両検索&予約ができる

各カーシェアリングサービスにはアプリがあり、以下の画像のようにアプリから簡単に近くの車両を検索することができます。

八王子駅周辺のタイムズカーシェアの車両

上記の場合、車両が空いているステーションは黄色のアイコン、車両が全て利用中のステーションは白色で表示されています。

車両を検索したら、10分後には車に乗れるという手軽さです。

予約のキャンセルもアプリで予約時間の1分前まで受け付けてくれます。

カーシェアのデメリット

便利で比較的安くカーライフを楽しめるカーシェアにも、デメリットがいくつかあります。

レンタカーと比較したカーシェアのデメリットをご紹介します。

カーシェアのデメリット①乗り捨てができない

レンタカーであれば、出発した営業所と異なる営業所で車を返却する「乗り捨て」が可能ですが、カーシェアの場合は基本的には車を借りたステーションに車を返却する必要があります。

送り迎えなどで借りた場所に戻ってくる場合は良いのですが、荷物などを目的地に運ぶ場合は、わざわざ車を返却するために戻ってくるという手間が発生します。

時間的に手間がかかるだけでなく、その分利用料金もかさむので、コストも高くつきます。

使い方によっては便利で安いはずのカーシェアも、比較のレンタカーよりも手間とお金がかかることがあります。

カーシェアのデメリット②利用しない月でも月額料金はかかる

カーシェアは、1000円程度の月額料金がかかります。この料金は、パックや通常利用の料金として使用できるので、シェアカーを利用した月は特にデメリットはありません。

しかし、1ヶ月で1回もシェアカーを利用しなかった場合は、月額利用料金を支払わなければいけないのでもったいないです。

オリックスカーシェアやカレコでは、月額料金が無料のプランもある(通常の利用料金はやや高くなる)ので、毎月使うかわからないという人は、月額料金が無料のプランも検討するといいでしょう。

カーシェアのデメリット③車内の清掃が完璧ではない

カーシェアとは、会員同士でステーションにある車をシェアするサービスです。

もちろん定期的にはスタッフがメンテナンスを行ってはいますが、毎回スタッフが洗車や車内の清掃をしてくれるわけではありません。

ほとんどありませんが、前回の利用者のゴミが残っているということも起こる場合があります。

車の汚れが気になる場合は、自分で洗車をしなければいけません。その場合、車内にある「給油・洗車カード」を利用して対象ガソリンスタンド にて無料で水洗い洗車ができます。

洗車をすると、15分の料金割引などが受けられます。

レンタカーのメリット・デメリットを比較

レンタカーについてネットで調べる様子

昔から日本で車のレンタルサービスとして存在していたレンタカー。

古いサービスだからといって、カーシェアより全てが劣るわけではありません。

カーシェアと比較すると、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリットデメリット
  • 乗り捨てができる
  • 車種が豊富
  • 喫煙できる
  • 清掃・洗車がされているので綺麗
  • チャイルドシートやスタッドレスタイヤなどのオプションがある
  • 24時間いつでも利用できるわけではない
  • 短時間の利用に向いてない
  • 予約から貸し出しまでが面倒
  • キャンセル料がかかる場合がある
  • 最短6時間からなので短い時間だと割高

レンタカーのメリット

レンタカーはカーシェアと比較して、車種などの選択肢が多いことや、乗り捨てができることがメリットとして挙げられます。

レンタカーのメリット①乗り捨てができる

レンタカーは、車を借りた営業所と別の営業所で車を返却する、いわゆる「乗り捨て(片道利用)」できるという特徴があります。

引越し先に荷物を運ぶ場合や、帰省する場合、旅行などに車を使いたい際には非常に便利です。

カーシェアだと片道利用ができず、往復してわざわざ車を返却する必要が出てくるので、手間がかからず利用料金も片道分で良いカーシェアは、使い方によっては非常にお得です。

レンタカーのメリット②車種が豊富

レンタカーは、豊富な車種の中なら使いたい車を自由に選ぶことができるというメリットがあります。

一方で、カーシェアリングの場合はタイムズカーは約30車種あるので、車種が少ないということはないのですが、トラックやバン、バスなどはありません。

多くの荷物や人を乗せたい時はレンタカーの方がいいでしょう。

レンタカーのメリット③喫煙できる

喫煙しながら車に乗りたい方も多いと思いますが、レンタカーなら喫煙車と禁煙車を選ぶことが可能です。

子供と乗る場合や、一人で乗る場合など、シチュエーションに合わせて選択できます。

喫煙車の場合でもしっかり清掃されているので、前の人のタバコの匂いが染み付いていることは少ないようです。

一方でカーシェアの場合は台の車を会員同士でシェアするという性質上、全面禁煙であることがほとんどです。

車内でタバコを吸いたいのであれば、レンタカー一択となるでしょう。

レンタカーのデメリット

カーシェアサービスと比較すると、レンタカーにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

レンタカーのデメリット①24時間いつでも利用できるわけではない

レンタカーの1番のデメリットは何と言っても、店舗の営業時間でないと車をレンタルできないということです。

基本的に夜中や早朝は空いていない店舗が多いため、夜中に車を使いたい場合や、車を返却したい場合には注意しましょう。

24時間営業している店舗もありますが、事前にチェックする必要があります。

レンタカーのデメリット②短時間の利用に向いてない

子供の送り迎えや、ちょっとしたお出かけなど、短時間だけ車を使いたい場合もあると思いますが、レンタカーは短時間の利用には向きません。

多くのレンタカーサービスは最短利用時間6時間からなので、短時間の利用だと割高になってしまいます。

一方でカーシェアサービスなら最短10分や15分から利用できる場合がほとんどで、ちょっとそこまで車を使いたい場合に非常に便利で、コストも最小限に抑えることができます。

レンタカーのデメリット③予約から貸し出しまでが面倒

レンタカーは月額制や会員制ではないので、車を借りるたびに店舗で契約をする必要があります。

その都度サービスの説明を受けたり、免許証のコピーを撮ったりする必要があります。混雑時には待ち時間が発生することもあります。

さらに、その都度支払いをする必要があり、カーシェアリングと比較すると予約から貸し出しまでが面倒です。

また、返却する際もガソリンを入れに行ってからでないと返却しなければいけないので、返却時も手間がかかります。

カーシェア・レンタカー比較まとめ

カーシェアリングとレンタカーの特徴や料金について比較しました。

どちらのサービスもメリットとデメリットがあるため、利用目的や使用頻度に合わせて最適なサービスを選ぶ必要があります。

ぜひ最適なサービスを選び、便利なカーライフをお送りください。

<関連記事>