おすすめのカーシェアリング会社4選!人気なのはどこ?【2019年版】

更新日:

「カーシェアリングって最近よく聞くけど実際どうなの?」
「カーシェアってどれがおすすめなの?」

毎日は乗らないけど、たまに車が必要になる時ってありますよね!

そんな方はカーシェアリングサービスを利用するのがおすすめです。

この記事では、実際に3つのカーシェアリングサービスを使い分けている『節約ライフ!』編集部の栗尾がおすすめのカーシェアリングサービスをご紹介していきます。

タイムズカーシェアのカード表面 カーシェアリングアプリを入れているiphone

どのカーシェアリングサービスも特徴や料金が違うので、自分の使い方にあったサービスを選んでみてくださいね。

おすすめのカーシェア大手4社を比較

おすすめのカーシェア会社を4社をご紹介していきます。

まずはそれぞれ4社の基本情報を比較していきましょう。

カーシェアリング会社タイムズカーシェアdカーシェアオリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブ
タイムズカーシェアロゴ
オリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブ
初期費用0円 0円1,000円0円
月額基本料金1,030円 0円980円980円
利用料金206円/15分 160円/10分~200円/15分130円/10分(※80円/10分)
※平日プランの場合
距離料金無料 無料16円/km無料
カーステーション数約1万件 約3,900件約1,600件約1,500件
車両数約2万台 約6,400台約3,000台約3,000台

簡単に基本情報を比較してみました。この他にも長時間使用したい人に向けた利用プランとして6時間パックや12時間パックがあります。

長時間利用する場合はそちらの方がお得になる場合があるので、カーシェアを使うときは検討してみてください。

次は一社ごとに詳しくご紹介していきます。

タイムズカーシェア

タイムズカーシェアロゴ

初期費用0円
月額利用料金1,030円
利用料金206円/15分
距離料金無料(6時間以上の場合は16円/km)
ステーションの数約1万件
車両数約2万台
6時間パック4,020円
12時間パック6,690円
24時間パック8,230円
夜間パック2,060~2,580円
保険・ガソリン代無料(基本料に含まれている)

<特徴>

タイムズカープラスは事前に予約をしてから使うのですが、予約した時間ではなく利用した時間に応じて料金が発生します。

さらに、予約時間の15分前から使い始めることができ、予約時間までの15分間は無料で乗車できるというメリットがあります。

また、予約を直前にキャンセルできるのも嬉しい特徴です。

予約時間の1分前までならいつでも無料でキャンセルすることができます。

さらに、2週間前から予約することができるの、とりあえず予約しておくことも可能でおすすめです。

全国に1万以上のステーション数、2万台以上の車両があるり、この数は他と比べても圧倒的です。

タイムズカーシェアは最も使いやすいカーシェアリングとしておすすめです。

実際に私が一番よく使っているのはタイムズカーシェアです。

公式サイトはこちら

dカーシェア

初期費用0円
月額利用料金0円
利用料金160円/10分
距離料金無料(6時間以上の場合は16円/km)
ステーションの数約3,900件
車両数約6,400台
6時間パック4,200円
12時間パック6,500円
24時間パック8,000円
夜間パック2,500
保険・ガソリン代無料(基本料に含まれている)

<特徴>

「d car share(dカーシェア)」では、オリックスカーシェア、カレコ、カリテコ、個人間カーシェアリング、レンタカーが使えます。

少しの時間だけ車が必要な時はカーシェアリング、デートでいい車に乗りたい時は個人間カーシェアリング、旅行などの長期で使用したい時はレンタカーといった柔軟な使い方ができます。

またお持ちのスマートフォンでドアを開けることができるので便利です。

オリックスカーシェアやカレコと直接契約するよりかは少しだけ高くはなりますが、両方の車両が使えるので車両数が増えるというメリットを考えると、悪くない選択肢でしょう。月額基本料金が無料なのでとりあえず登録だけしておくのもいいかもしれません。

公式サイトはこちら

オリックスカーシェア

オリックスカーシェア

初期費用1,000円
月額利用料金980円
利用料金200円/15分
距離料金16円/km
ステーションの数約1,600件
車両数約3,000台
6時間パック3,500円
12時間パック5,200円
24時間パック6,700円
夜間パック2,500円
保険料・ガソリン代無料(基本料に含まれている)

<特徴>

オリックスカーシェアは長時間の利用でよりお得になる料金体系で、6時間以上のパック料金は業界最安値です。

15200円から使えるプランや、月額基本料金無料のプランもあるので、あまり乗らない方もお得に使うことができます。

6時間パック3,500円は、カーシェアリングサービスの中でも最も安く、長い時間使う機会が多い人は、オリックスカーシェアがおすすめです。

また、都市部だけでなく全国1,600拠点のステーションを利用でき、利用できるエリアは拡大中です。

さらに、利用料金の中に万が一の事故の場合の補償やロードサービスが含まれており、代車費用補償サービスもあるので安心です。

オリックスカーシェアは他のカーシェアサービスに比べてキャンペーンの実施頻度が高いという特徴もあります。

公式サイトはこちら

カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ・カーシェアリングクラブ

初期費用0円
月額利用料金980円
利用料金130円/10分(※80円/10円)※平日プランの場合
距離料金無料(6時間以内)
ステーションの数約1,500件
車両数約3,000台
6時間パック3,800円
12時間パック5,300円
24時間パック6,800円
夜間パック2,500円
保険・ガソリン代無料(基本料に含まれている)

<特徴>

カレコ・カーシェアリングは10分130円からの料金体系なので、15分単位のカーシェアリングよりもより細かく料金が設定されています。

月額利用料金が無料のプランも用意されているので、「毎月乗る予定はないけど、たまに乗る」という人にはおすすめです。

さらに、18時から翌朝9時までは夜間パックでさらにお得に乗ることができるので、夜間の移動に最適です。

また平日プランという80円/10分から利用できるプランや、月会費が0円の月会費無料プランなどのプランも用意されているので、自分の利用シーンにあわせてプランを選びましょう。

公式サイトはこちら

番外編:Anyca(エニカ)

anyca-icon

Anyca(エニカ)は、「個人間のカーシェアリングサービス」です。どういうことかと言うと、車を貸したい人と車を借りたい人を繋げてくれるアプリです。

民泊サービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」の車版と言えばイメージしやすいでしょうか。

個人の車が貸し出されるので、車種もほぼ無限と言えます。アウトドアの時はSUV、デートの時は高級外車を選んだりといった使い方ができます。

料金は車によって代わりますが、レンタカーと比べると割安の料金が設定されています。

公式サイトはこちら

カーシェアを選ぶポイントは?【おすすめの選び方】

手のひらに疑問符がのっている様子

カーシェアと言っても様々なサービスがあり、どのように選んだら良いのかわかりませんよね。

そこで、カーシェアを使ったことがない初心者の方のためにカーシェアを選ぶおすすめのポイントをご紹介します。

ステーションが生活圏の近くにあること

カーシェアを選ぶときに何よりも一番気にしてもらいたいのは、ステーションが自宅や職場の近くにあることです。

カーシェアを選ぶ場合、どうしても利用料金や補償サービス、車種などに注目しがちですが、実は一番大事なのはそこではありません。

自家用車を持っていた場合を考えてみるとわかりますが、家や会社の近くに駐車場がないととても不便ですよね。

少なくとも家や会社などよく行く場所から500メートルほどの距離にステーションがある必要があります。

カーシェアを利用する方は、自家用車の代わりに利用することが多いので、自家用車のようにカーシェアを使うにはどうすればいいのか、イメージしてみると最適なサービスがわかってきます。

エリアごとの車両数を比較

「ステーション数や車両数が〜〜台以上」と言われてもあまりピンと来ないと思います。そこでここからは、繁華街と住宅地、観光地の3つのエリアでどれくらいのステーションがあるのかを調べてみました。

【繁華街:渋谷】

まずは繁華街から見ていきましょう。流石に渋谷はどのカーシェアリングサービスも豊富な車両が用意されています。

利用する人も多いので時間帯によっては、空車が少なくなる場合もありますが、「使えなくて困る」という状況にはなりません。

【渋谷駅周辺のタイムズカーシェア】

渋谷駅周辺のタイムズカーシェアの車両

【渋谷駅周辺のdカーシェア】

渋谷駅周辺のdカーシェアの車両

【渋谷駅周辺のAnyca】

渋谷駅周辺のエニカの車両

【住宅地:八王子】

続いては住宅地編として八王子駅周辺の車両状況を見てみましょう。

渋谷ほどではありませんが、駅周辺には多くのステーションがあります。

dカーシェアは、カーシェアに限って言えば5つのステーションしかないので、タイムズカーシェアと比べると少なく感じてしまうかもしれません。

【八王子駅周辺のタイムズカーシェア】

八王子駅周辺のタイムズカーシェアの車両

【八王子駅周辺のdカーシェア】

八王子駅周辺のdカーシェアの車両

【八王子駅周辺のAnyca】

八王子駅周辺のエニカの車両
【観光地:鎌倉】

関東の観光地と言えばまず頭に浮かんでくるのは鎌倉でしょう。午前中は鎌倉を観光して、午後はカーシェアリングをして江ノ島の方まで海岸ドライブといった使い方もいいですよね!

残念ながらdカーシェアは、ステーション数が無いので、選択肢はタイムズカーシェアかエニカのどちらかしかありません。

【鎌倉駅周辺のタイムズカーシェア】

鎌倉駅駅周辺のタイムズカーシェアの車両

【鎌倉駅周辺のdカーシェア】

鎌倉駅周辺のdカーシェアの車両

【鎌倉駅周辺のAnyca】

鎌倉駅周辺のエニカの車両

おすすめのカーシェアリングはタイムズカーシェア

タイムズカーシェアロゴ

タイムズカーシェアは、ステーション数・車両数どちらをとっても他のカーシェアリングサービスとは圧倒的な数なので、一番おすすめできます。

公式サイトはこちら

自分の利用スタイルにあった料金プランで選ぶ

カーシェアを選ぶにあたって次に大切なポイントは利用料金です。

サービスごとに利用料金は異なるので、自分にあったプランや料金体系のサービスを選ぶ必要があります。

料金を比較するときには1回あたりの利用料や時間あたりの利用料に注目しがちですが、どのプランが一番お得かは人によって違います。

月に何回くらいカーシェアを使うのか、長時間利用するのか、それとも短時間だけの利用の方が多いのかイメージしてみましょう。

例えば平日の利用がメインの場合は、平日利用が最も安いカレコ(80円~/10分)がおすすめです。

利用頻度がイメージできない場合は、一番安いプランか、月の会費が無料のサービスを利用することをおすすめします。

また、各カーシェアリングサイトには料金シミュレーターがあるので、そういったツールを使用してもいいでしょう。

カーシェアのメリット・デメリットとは?

十字のマークを手で持っている様子

近年多くのカーシェアサービスが登場しており、利用者も年々増えています。

それでも中々利用に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、カーシェアを使うことのメリットやデメリットをご紹介します。

カーシェアのメリット

カーシェアリングには、自家用車やレンタカーにはないメリットがあります。

新しいライフスタイルの実現を応援するカーシェアのメリットにはどんな点があるのでしょうか。

24時間いつでも利用可能

24時間いつでも利用可能なのがカーシェアのメリットです。

レンタカーの場合には夜間の利用ができなかったり、旅行先に提携のカーステーションが無くて利用が制限されることがあります。

カーシェアなら24時間いつでも、利用目的に合わせて好きなだけ利用することができます。

料金も利用した分だけしかかからず、支払いも月単位または後払いのため、支払いの面倒もありません。

短時間でも15分単位で利用可能

レンタカーだと数十分だけ利用することは難しいですが、カーシェアならちょっとした買い物などに利用することができます。

サービスによって違いはありますが、最短30分から利用可能なところがほとんどです。

一度会員登録をしてしまえば事前予約の後すぐに利用できるので面倒な手続きもなく、使いたいときに気軽に利用できます。

さらに、ガソリンを満タンにして返却する必要もなく、ガソリン代が料金に含まれているサービスが多いので無駄な手間がかかりません。

車を維持する手間が必要ない

自家用車を保有していると、車検や保険料、維持費や修理費などが毎年かかってしまいますが、カーシェアならそれらの費用は一切かかりません。

もちろん駐車場代なども必要なく、利用料金だけ支払えばいつでも簡単に利用可能です。

メンテナンス費用や手間がかからないのは、カーシェアの大きなメリットでおすすめです。

カーシェアのデメリット

多くのメリットがあるカーシェアですが、実は注意したいデメリットもあります。

カーシェアの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

乗り捨てができない

レンタカーの場合は、出発した営業所と違う営業所で車を返却することができますが、カーシェアの場合は必ず出発したカーステーションに戻って車を返却す必要があります。

カーシェアは便利なのですが、必ず出発した場所に戻らないといけないため、往復の時間料金や手間がかかってしまうというデメリットがあります。

目的地で乗り捨てしたい場合には、カーシェアではなくレンタカーの方が利用利料金が安くなる場合もあります。

引っ越しなどで荷物を運ぶ場合はレンタカー、送り迎えや買い物の場合はカーシェアなど、利用目的に合わせて使い分けるとよりお得に利用できます。

さらに、一部のカーシェアサービスでは乗り捨てが可能なプランもあるので、どうしてもカーシェアを使いたい場合はぜひ乗り捨て可能なプランを選びましょう。

返却時間を予約の時に決めておく必要がある

カーシェアサービスでは基本的に予約開始時間と車の返却時間を事前に決める必要があります。

車をシェアして使うのがカーシェアサービスなので、設定した時間通りに利用する必要があるのです。

しかし、何時から車を使うのか、何時に返却するのかを事前に予測して設定するのはとても難しく、自由なはずのカーシェアによって逆に行動が制限されかねません。

出先で思ったより時間がかかったり、急に時間変更がある場合にはカーシェアでは不便な場面があります。

ただし、返却予定時間より早く返却した場合は、予約時間ではなく利用した時間分の支払いになります。そのため、予約時点では、長めにとっておくといいでしょう。

また、サービスによっては途中で利用時間を変更したり、延長することができることもあります。

先に予約が入っていて借りられない場合がある

いつでも簡単に車を使うことができるのがカーシェアのメリットですが、使おうと予定した時間に先約が入っている場合は借りられない可能性があります。

特に都市部や、週末など利用者が殺到する場所や時間帯は予約が取りにくいカーステーションもあります。

毎日の通勤や送り迎えなど、決まった時間に車を使う必要のある方にとってはカーシェアだと不便を感じることがあるでしょう。

予約が殺到する時間に使いたいときには早めに予約したり、予約で使えない場合には近くの他のステーションで予約するなど工夫しましょう。

おすすめカーシェアリングまとめ

おすすめのカーシェア会社と、カーシェアのメリット・デメリットについてご紹介しました。

乗り捨てできない、予約する必要がある、借りられない可能性があるなど注意点もありますが、カーシェアは管理費がかからず、使い方によっては非常にリーズナブルに便利に使うことができます。

一度登録すれば簡単に利用できますのでおすすめです。

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>