結婚式ってすごくお金がかかるイメージ…新婚旅行も行きたいし、今後の生活のことも考えるとできるだけ節約したいわ…でも来てくれるゲストはしっかりおもてなしをしたいし、どうしよう…
安心して!結婚式は高額だからこそ節約できるポイントは沢山あるんだ!この記事ではケチくさくならない節約方法を紹介していくよ!

結婚式の節約ポイントはどこ?

今回、結婚式の節約方法をいくつかご紹介しますが、その前に「節約してもいいポイント」と「できれば節約しないポイント」について把握しておきましょう。

弊社が288名の男女に「招待された結婚式でケチられたらガッカリするところを教えてください(複数回答可)」というアンケートをとったところ、以下のような調査結果になりました。

招待された結婚式でケチられたらガッカリ するところを教えてください(複数回答可)

もっとも回答が多かったのが、「料理」で90.3%の人が「ケチられるとガッカリする」と回答しています。その次が「引き出物やギフト」で68.5%で半数以上の人が気にしているようです。

このアンケートから、「料理と引き出物はできるだけケチらない方がいい」ことがわかります。

また、「自分の結婚式で費用を抑えた項目を教えてください(複数回答可)」というアンケートをとった所、以下のような結果になりました。

自分の結婚式で費用を抑えた項目を教えてください(複数回答可)

会場入口に設置するウェルカムボードや招待状やメニューなどのペーパーアイテムを手作りして節約したという声が多く寄せられました。

「自分でできることは自作する」というのが結婚式を節約するひとつのポイントだね!自作することで自分たちらしさのあるおもてなしができるね!

結婚式の費用を安く抑える節約術9選

ここからは結婚式の費用を安く抑える方法を9つ紹介していくよ!

日にちや時間帯を調整する

  • 節約金額の目安:50~200万円の節約

挙式日時は、結婚式の費用を節約したいと思った時に一番最初に目をつけてほしいポイントです。

結婚式にはオンシーズンとオフシーズンがあり、それぞれ価格帯が変わってきます。

安い日にちを選ぶ

結婚式の日にちを書いたカレンダー

まずは、結婚式の料金の高い日と安い日を表にまとめましたのでご確認ください。

高い日
  • 結婚式シーズン(4月〜6月、9月〜11月)
  • 大安、友引
  • 土曜日
安い日
  • オフシーズン(12月〜3月、7月〜8月)
  • 仏滅
  • 平日
  • 大型連休の中日

結婚式シーズンは、気候が穏やかで過ごしやすい4月〜6月と9月〜11月で、この時期は予約も多く入るので会場費は高く設定されています。逆に12月〜3月と7月〜8月は暑すぎたり寒すぎるので人気のないオフシーズンとなります。

また吉日(縁起のいい日)とされる「大安」や「友引」もいまだに人気です。逆に吉日以外の日は安く設定されており、仏滅割引などもあるので、六曜にこだわりのない人はこういったキャンペーンを利用するのも手です。自分たちはこだわりがなくても、年配の方は気にする方もいるので、周りと相談しながら決めるようにしましょう。

1週間の中では土曜日の挙式が最も人気です。新郎新婦やゲストが平日でも参加しやすいのであれば平日開催もおすすめです。

大型連休の中日はゲストの宿泊費や移動費が高くなるため、挙式日としてはあまり人気がありません。

ナイトウェディング

式場の中には夕方から夜の時間帯に結婚式を行う「ナイトウェディング」をやっている所もあります。昼間の時間帯より人気がないのでリーズナブルな料金で結婚式ができます。

時間的に二次会を行うことも難しいので、二次会の費用も抑えることができます。

ナイトウェディングでは、キャンドルやイルミネーション、花火を使ってロマンチックな挙式にできることもメリットです。

ナイトウェディング

ナイトウェディングのデメリットとしては、お年寄りや子ども連れのゲストは少しつらいのと、遠方からのゲストは宿泊しなければいけないという点があります。

挙式日まで6ヵ月以内なら直前割引を利用する

挙式日まで6ヵ月以内と日にちが迫ってくると、空きを埋めたい結婚式場が特典や割引キャンペーンをつけることがあります。

結婚式の打ち合わせは3ヵ月くらい前から本格的に始まるので、6ヵ月もあれば十分に挙式日までに準備は間に合うのでぜひ活用しましょう。

ただし、人気の会場になると自分たちが希望する日にちが直前割引の対象になるかどうかはわからないので、結婚式場に強いこだわりがあるのなら直前割引を使わずにできるだけ早く空きがあるのかを結婚式場に問い合わせるようにしましょう。

ハナユメ』というサイトは安い結婚式場を検索できるサービスを展開しています。予約を埋めたい結婚式場が割安価格で掲載されています。『ハナユメ割』を利用することで、同じ式場でも100万円以上お得になることもあります。

式場紹介サービスを利用する

  • 節約金額の目安:50~200万円の節約

先ほど少し紹介した『ハナユメ』をはじめ、「スマ婚」などの結婚式場検索サイトを利用すると安く結婚式を挙げることができます。

結婚式場検索サイトをスマホで見ている人

これら結婚式場検索サイトが安い理由は3つあります。

結婚式場検索サイトが安くなる理由

  • 日時が決まっている…結婚式場が空きがある日にすることで節約
  • パッケージになっている…料理や衣装がある程度決められている
  • 薄利多売…1日に数回の結婚式を実施することで節約

以下の表で主な格安の結婚式場検索サイトと特徴を紹介します。

サイト名特徴
ハナユメ6ヵ月以内に日にちを限定することで格安で結婚式ができる。キャンペーンが充実
スマ婚パッケージ化や日にちを限定することで格安で結婚式ができる。
ゼロ婚持ち出し費用0円で結婚式が挙げられる。会場や日にちも自由に選べる。アイテムの持ち込み無料。
得ナビウェディング日にちを限定・中間マージンを無くして低価格を実現。初期見積もりと最終見積もりの差がほとんどない
会費婚会費制の結婚式で自分もゲストも負担を少なく。海外挙式の1.5次会としても!

サイトによって取り扱っている会場がさまざまなので、いくつかのサイトを見てイメージにぴったりな会場を見つけてください。

またこれらのサイトを経由してブライダルフェアなどに訪問すると、数万円分の商品券などがプレゼントされるキャンペーンも実施されていることもあります。ぜひキャンペーンを利用してお得に結婚式場を探しましょう。

衣装を節約

  • 節約金額の目安:約5~10万円の節約

ウェディングドレス

結婚式の費用の中で大きな割合を占めるのがウェディングドレスやタキシードなどの衣装のレンタル代です。1回の結婚式でかかる衣装レンタル代はウェディングドレスとタキシードを合わせて平均で約50万円ほどです。

先ほど紹介した結婚式場検索サイトでもウェディングドレスのレンタルはありますが、自分が気に入ったウェディングドレスはパッケージに含まれていなくて別料金だったということもあり得るので、その点はあらかじめ確認しておきましょう。

BUYDRESS』ではセミオーダーのオリジナルウェディングドレスを1万円〜5万円の価格帯で用意しています。海外挙式の後に国内で1.5次会をするので2回ドレスを着たい人や、新婚旅行ついでに海外でウェディングフォトを撮りたい人はレンタルするよりも購入してしまった方がお得です。

ネックレスやイヤリングなどの小物類はオークションサイトやフリマサイトで探したり、自作すると余計なレンタル費や購入費用も抑えることができます。

また、お色直しの回数を減らしたり、お色直しを無くすことでもその分の費用を抑えることができます。

小物を節約

  • 節約金額の目安:約1~5万円の節約

結婚式では招待状や席次表、ウェルカムボードなど細かいアイテムを用意する必要があります。

これらのアイテムを結婚式場で頼むと高くなるので、費用を安くしたい人は自分たちで用意すると節約できます。

自作したウェルカムボードの例

パソコンでデザインし、「ラクスル(格安印刷業者)」や「平安堂ウェディング(ペーパーアイテムの専門店)」を使って依頼すれば、自分の思い通りのアイテムを作ることができるので、安くて理想のおもてなしができます。

手作り招待状を見る

 

この投稿をInstagramで見る

 

【#savethedate】 ・ 招待状発送1週間前に思いつきで作った Save The Date カード ・ ラクスルで小型サイズの名刺にweb上でデザインし入稿。 出荷までの日数によって金額変わってくるけど ギリギリ5日以内に発送にして100部で929円やすっ ・ 紙質が名刺感あって気になったので トレペをハトメで一緒に留めて 上部の左右をハサミでちょっきんちょっきん✂️ (よくみるとちょー雑、でも許容範囲内かなと。) 即席で作ったわりにはいい感じになったやんと自己満全開〜 ・ #ウェディングソムリエアンバサダー #ウェディングソムリエ #プレ花嫁さんと繋がりたい #関東花嫁 #大人婚 #ちび花嫁 #2019年春婚 #ホテルウェディング #trunkhotelwedding #trunkhotel花嫁 #tg花嫁 #2019春婚 #marry花嫁 #maricuru #ウェディングニュース #東京花嫁 #maricuruアドバイザー #みんなのウェディング #プラコレ #ハナフォト #weddingsommelier #結婚式準備 #招待状 #結婚式招待状 #招待状diy #花嫁diy #手作り招待状 #savethedatecards #ちーむ0511

() さん(@sayaka_weddiiing)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

❁❁❁Invitation ・ 9月2日大安 ・ 昨日無事に招待状発送しました♡ ・ 郵便局出た瞬間達成感で旦那さんとお疲れ様の握手w ・ 確認してもらってる時、『無事にみんなの元に届いてね、いってらっしゃ〜いっ』て心の中で思ってましたw ・ ○○○○○ ・ 招待状でこだわりたかったのは、 ・ *シンプル *ましかく *自分で撮った写真を使う *基本英語ばかり(地図も英語で作り直しました⍢) *紙はブンペル、トレぺ *玉紐 *スライド式 ・ これにあと、挨拶文とアクセスのページが入って計6枚 ・ 封筒は男性がグレーで、女性はトレぺ封筒 ・ 宛名はとても自分では書けないので、素敵な招待状作ってる方を真似させてもらい、シールで⍢ ・ 全部家のプリンターで頑張りました ・ 切る量が多過ぎてこの作業が辛かったなぁw ・ パンパスグラスの写真は伏線で、当日の装花がパンパスグラスメイン♡ ・ 気付いてくれるかな?w ・ まだまだやらなきゃならない事あるけど招待状作りに力出し尽くした感あって、たるんでます ・ 次はプロフィールブック作りかな⍢ ・ また気持ち切り替えて頑張ります♡ ・ ・ ・ #vsco #vscocam #vscogood #vscogram #instagood #instalike #pampasgrass #invitation #wedding #パンパスグラス #結婚式 #結婚 #プレ花嫁 #神戸花嫁 #関西花嫁 #ハナコレ #結婚式準備 #手作り招待状 #招待状 #marry #marry花嫁 #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #2018秋婚 #20181104 #ちーむ1104 #ゼクシィ

tm__wd__さん(@mt__wedding__)がシェアした投稿 –

手作り席次表を見る

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 結婚式の席次表は手作り♥️ . パソコンは得意な方じゃないけど 自分的には満足な仕上がり✨ . 表紙&裏表紙と中ページの2つを Wordで作成して 印刷と2つ折りにするのは 業者にお願いしたよ (2つ折りだと構成がしやすい) . ちなみに裏表紙には プロフィールとメニュー✨ 中ページは 無料テンプレートをダウンロードして 名前を書き換えて卓番のフォントを変えた✨ 背景にも二人の写真を薄く入れて完成♥️♥️ . 時間はかかるけど 手作りだと愛着が湧く♥️ . . . . #happy #wedding #席次表 #手作り #手作り席次表 #結婚式準備 #lifestyle #ブライダル #モデル #佐々木彩花 #前撮り #ブライダルフォト #photo #weddingphoto #着物 #色仕掛け

佐佐木彩花さん(@a.y.k.s.s.k)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

✐☡ [くるくる席次表]  完成しました(><) これが1番時間かかった笑笑 デザインから両面印刷から シーリングスタンプ作って それに麻紐付けて丸めて通す これ本当に手をかけました⋆⋆ あれもこれもって理想が増えて 大変だけどやらない後悔は したくないので全部しました⸜⌄̈⃝⸝‍ もう思い残すことはありません!  #くるくる席次表 #席次表 #席次表手作り #シーリングスタンプ #シーリングスタンプdiy #手作り席次表 #ウェディングアイテム #花嫁準備 #プレ花嫁さんと繋がりたい #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #プレ花嫁 #結婚式準備 #結婚準備 #ウェディング #ブライダル #花嫁会 #2018秋婚 #ちーむ0922 #ウェディング装飾 #結婚式diy #花嫁diy #フェス婚 #100均 #100円均一 #セリア #結婚式アイテム #関西のプレ花嫁さんと繋がりたい #ウェディングdiy #ウェディングニュース #ハナコレ

мⅰs∪z∪さん(@ig_miii)がシェアした投稿 –

装花を節約

  • 節約金額の目安:約,000円

意外と結婚式のなかでも費用がかかるのが装花です。装花のランクにもよりますが、平均は20万円前後が相場です。

披露宴会場のテーブルの上の装花

装花の種類

  • 会場入口&受付&ウェルカムボード装花
  • ブーケ
  • ブートニア
  • フラワーシャワー
  • メインテーブル装花&メインテーブル背景用装花
  • ゲストテーブル装花
  • ウェディングケーキ&ケーキ入刀用ナイフ装花
  • 親への贈呈用花束

これがすべてではありませんが、ざっと挙げただけでもこれだけの種類があります。

持ち込みをすれば装花代を節約することはできますが、持ち込み費用がいくらかかるかも式場に確認しておきましょう。

ここからは装花代を節約するポイントについて3つご紹介します。

装花を節約するポイント①予算とイメージを伝えて細かく指定しない

まずは予算を伝えて、「ボリューム重視」なのか「華やかさ重視」なのかイメージを伝えましょう。旬の時期や花によって単価が違うので、花を指定してしまうと料金が高くなります。

装花を節約するポイント②テーブルのサイズを調整する

メインテーブルを小さく、ゲストテーブルを大きくすることで装花の費用を節約することができます。

メインテーブルが大きいのに装花が少なかったら寂しい印象を受けますが、メインテーブルが小さいと少ない装花でも見栄えが悪くなりません。

ゲストテーブルの数が多くなるほどテーブルに飾る装花の数も増えます。できるだけ大きいテーブルで多くの人数が着席できるようにすれば装花の数を減らすことができます。

装花を節約するポイント③花以外のアイテムを取り入れる

花以外のアイテムを上手く採り入れることで価格を抑えることができます。

花以外のアイテム使用例

  • 造花…メインテーブルはゲストからは遠いので生花の中に造花を混ぜてもわかりにくい
  • 植物…葉っぱや木などは花より安いので季節に合わせる
  • テーブルライナー…テーブルライナーを敷くと低価格で華やかさがアップ
  • リボン…ケーキ入刀用ナイフやブーケ、テーブル装花にリボンをつけてボリュームアップ

引き出物・プチギフトを節約

  • 節約金額の目安:約1~5万円の節約

結婚式のプチギフトケチってしまうとバレやすい物のひとつが引き出物です。できれば節約したのがバレずに上手く節約したいですよね。

引き出物の相場は約5,000円と言われており、

50人のゲストを招待する場合、1人500円節約するだけで25,000円の節約になるので今後の生活のことも考えると大きいですよね。

引き出物を節約するポイント①引き出物を持ち込む

結婚式場で引き出物を頼むと定価で購入することになりますが、ネットのギフトショップでは割引価格で安く購入できます。

例えばギフトショップ『ルメール』では注文金額に応じて最大20%オフの割引をしてくれます。

持ち込みをした場合、持ち込み料を支払わなければいかないことが多いですが、持ち込み料は500円前後なので持ち込み料を支払ったとしてもトータルで安くすることができます。

まずは持ち込み料がいくらなのかを式場に確認しておきましょう。

引き出物を節約するポイント②引き出物を宅配にする

また、最近では『結婚式の後日にゲストの自宅に宅配してくれる』サービスも増えてきました。

宅配引き出物は予算を節約できるだけでなく、ゲストへの気遣いとしても人気になってきています。

宅配引き出物のメリット

  1. 割引価格で節約できる…購入金額に応じて割引があるので式場手配と比べて格安で用意できる。
  2. 持ち込み料不要…ゲストの自宅に直接宅配するので式場へ持ち込み料を支払わなくていい。
  3. 送料無料…一定金額以上なら送料無料。引き出物の袋もいらないので節約できる。
  4. ゲストの荷物を減らせる…ゲストは手ぶらで帰れるので、遠方のゲストや年配でもラク。
  5. 贈りわけが簡単…上司と友人で品物を変えたい時も簡単に選べる。

写真・映像関係を節約

  • 節約金額の目安:約1~25万円の節約

披露宴中に流すプロフィールムービーやエンドロールの制作を式場に依頼すると約10~30万円の費用がかかってきます。

当日の結婚式の様子を写真に撮ってアルバムにしてもらうと約20万円かかります。結婚式は一生に一度の晴れ舞台です。最高の思い出を写真に残しておきたいですよね。

新郎新婦を撮影するカメラマン

結婚式の写真と映像の節約方法を4つご紹介します。

映像を節約するポイント①自作するor知り合いに頼む

プロフィールムービーやエンドロールを作成したい人は自作するか動画制作が得意な友人に依頼すると費用を抑えることができます。ここでも持ち込み料が発生する場合もあるので、持ち込み料について確認しておきましょう。

司会進行をしてくれる人がいるならプロフィールムービーは流さずに、司会者にプロフィールを読み上げてもらうことでも節約できます。

映像を節約するポイント②外部の業者に頼む

残念ながら私には動画を作る技術もなければ、知り合いも心当たりがないわ…
安心して!格安で動画制作をしてくれる業者もあるよ!

外部の動画制作会社に依頼すると安く動画を作成してくれます。

ナナイロウェディング』は、19,800円で以下のような高品質な動画制作を依頼することができます。

【ナナイロウェディングのプロフィールムービー】

【ナナイロウェディングのエンドロール】

写真を節約するポイント①外部のカメラマンに依頼する

当日の様子を写真に撮りたい人は外部のカメラマンに依頼すると、式場専属のカメラマンに依頼すると安く抑えられます。

出張撮影サービス『Lovegraph(ラブグラフ)』では、全国どこでも2時間19,800円(交通費込)で写真撮影を依頼することができます。

結婚式場のカメラマンは指定できませんが、外部のカメラマンは自分好みの写真を撮ってくれるカメラマンが選べるのもメリットのひとつです。

ラブグラフにはカメラマンたちの作品集もあるのでチェックしてみてください。

そもそも外部のカメラマンはNGの場合があったり、持ち込み料が発生する場合があるので確認しておきましょう。

写真アルバムを自作する②写真アルバムは自作する

撮った写真をアルバムにする際は自作すると費用を節約できます。

Photoback』では、高品質でおしゃれなウェディングアルバムを格安で作成することができます。

やり方は簡単で、自分の好きな写真を選んで並べていくだけです。文字も入力できるのでオリジナル性の高いアルバムを作成できます。

ページ数やアルバムのサイズなども選べ、一番安いアルバムは3,086円から購入できるので両親へのプレゼントとしても贈りやすいです。

アルバム制作には写真データがあるので、写真をデータでもらえるかを確認しておきましょう。写真データは別途オプション料金が発生する場合もあるのでこちらもあわせて確認しましょう。

料理・ケーキを節約

  • 節約金額の目安:約1~3万円の節約

料理はケチったらバレやすく、料理を楽しみに来ているゲストをがっかりさせてしまうので、できればケチらない方がいいでしょう。料理の品質や品数はある程度の物でおもてなしをするようにしましょう。

無理に高いコースを選ぶ必要はないですが、メインディッシュは印象に残りやすいのでこだわるようにしましょう。

みんな料理を楽しみに来てるってわかってるけど、少しでも節約できる方法ってないのかしら
料理はケチらない方がいいけど、実は節約する方法があるんだ!

料理・ケーキを節約するポイント:イミテーションケーキを使う

ウェディングケーキはゲストひとりあたり約1,000円が相場です。ゲストが50人の場合だと約50,000円です。

ウェディングケーキを生ケーキからイミテーションケーキにすることで費用を抑えることができます。イミテーションケーキの相場は約30,oo0円程度なので約20,000円くらいの節約になります。

結婚式のイミテーションケーキ

イミテーションケーキは食べることはできませんが、料理のコースにデザートがついているのであればイミテーションケーキでも問題ありません。

イミテーションケーキは高さと華やかさがあって写真映えするので若いカップルの間で人気です。

結婚にまつわるその他の節約術

ここまで、結婚式にまつわる節約術をご紹介してきましたが、「結婚」というイベントにお金がかかるのは結婚式だけではありません。他にもハネムーンや結婚指輪・婚約指輪なども高額の費用が発生します。

これらについても節約方法をご紹介します。

ハネムーンも兼ねて海外ウェディング

青い海の見える場所でのウェディング

ハネムーンのついでに海外で挙式を挙げると節約することができます。海外ウェディングだと親族や新郎新婦2人だけで式を挙げることで節約できます。

海外ウェディングは、引き出物やペーパーアイテムなどをあれこれ選ぶ手間もかからないので、「結婚式はしたいけど準備は四めんどくさい」というカップルにもおすすめです。

海外ウェディングはマイナビウェディング

帰国後、1.5次会としてウェディングパーティをするカップルも増加してきています。1.5次会なら会費制で開催できるので持ち出し費用を抑えることができます。『会費婚』なら持ち出し費用5万円で式を挙げることができます。

結婚指輪・婚約指輪を節約

結婚指輪と婚約指輪も数十万円の高価なお買い物です。

以下の記事ではリーズナブルに指輪を購入する方法や安いのに品質のいい指輪を紹介しています。

結婚式を節約方法ポイントまとめ

結婚式は費用が数百万円もの費用がかかります。

一生に一度の晴れ舞台ですし、来てくれるゲストのために最大限のおもてなしをしたいですよね。

紹介した節約術を活用して、節約しつつも思い出に残る素敵な結婚式を挙げてね!