CATEGORY

ウォーターサーバー

安いウォーターサーバーランキング!おすすめ機種を比較【2019年版】

 
節子

今度赤ちゃんが生まれるから、ウォーターサーバーを導入してみようと思うの!
安くておすすめのウォーターサーバーを教えてほしいな!

 
節フクロウ

ウォーターサーバーってたくさん機種があるから迷っちゃうよね。
今回はウォーターサーバーのなかで、安いものを紹介するね!

家で手軽に美味しい水が飲めるウォーターサーバー。

導入したいけれど、機種が多いので、どれを選んだらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなウォーターサーバーの中でも安くて人気な機種を紹介していきます。

安いウォーターサーバーランキングをみる

安いウォーターサーバーとは

ウォーターサーバー

 
節子
ウォーターサーバーにかかる費用の内訳ってどうなっているのかしら?

ウォーターサーバーにかかる費用は以下のとおりです。

毎月かかる費用
サーバーレンタル料金+水の料金+水の送料+サーバーの電気代

料金は会社によって異なるので、この後、ランキング形式で詳しく紹介していきます。

また毎月かかる費用の他にも、費用が発生する可能性があります。

その他の費用
  • 初期費用
  • メンテナンス費用
  • 解約手数料
  • 一時休止手数料

毎月かかる金額ではありませんが、ウォーターサーバーを選ぶうえで大切な項目のため、こちらも紹介していきます。

 
節フクロウ
ウォーターサーバーにかかる基本的な費用は、サーバーレンタル料金+水の料金+水の送料+サーバーの電気代、の4つと覚えておこう!

安いウォーターサーバーの比較ランキング

それでは人気のおすすめウォーターサーバーを安い順で紹介していきます。

今回ここで紹介する月額の金額は、「サーバーレンタル料金」+「水の料金」+「サーバーの電気代」で計算しています。

また水の料金も2人暮らしが1ヶ月に消費する水の量の20~24L程度(12Lのボトル2個分)を想定した金額です。

 クリクラアルピナウォーターアクアクララコスモウォーターネイフィールウォータープレミアムウォーターフレシャス
月額の値段(24Lに換算)3,417円~3,672円~3,750円~4,265円~4,287円~4,550円~5,450円~
水の種類RO水RO水RO水天然水天然水天然水天然水
水の値段1,250円/12L1,050円/12L1,200円/12L1,900円/12L1,900円/12L1,960円/12L1,150円/7,2L
水の容量12L,6L12L,18.9L12L,7L12L12L12L,7L4.7L,7.2L,9.3L
サーバーレンタル代無料572円無料無料無料無料,1,000円500円
(※月2箱以上の場合,無料)
サーバーの種類床置き、卓上床置き,卓上床置き,卓上床置き床置き,卓上床置き,卓上床置き,卓上
電気代500円~1,000円~350円~465円~500円~630円~330円~
ボトルの種類ガロンガロンガロンガロンガロンガロンウォーターパック
ボトルの位置
宅配エリア(送料)無料無料無料無料
※一部地域は有料
無料無料
※一部地域,水は有料
無料
チャイルドロックの有無
解約金10,000円3,000円9,000円9,000円10,000円~1年未満:15,000円
2年未満:9,000円
一時停止手数料1,000円/月
※条件あり
800円/月800円/月800円/月1,000円/月
水の温度(℃)温水:80~90
冷水:5~10
温水:80~90
冷水:4~12
温水:80~90
冷水:5~12
温水:80~90
冷水:6~10
温水:80~90
冷水:6~10
温水:85
冷水6℃
温水:65~85
冷水:4~10
水の硬度30mg/L1.05mg/L29,7mg/L京都:30mg/L
静岡:53mg/L
大分:62mg/L
京都:30mg/L
静岡:53mg/L
大分:62mg/L
5つの水が選択可能
富士吉田:25mg/L
北アルプス:29mg/L
南阿蘇:36mg/L
朝来:45mg/L
金城:83mg/L
木曽:20mg/L
富士:21mg/L
朝霧高原:85mg/L
配送エリア全国北関東、関東、甲信越、中部(愛知のみ)、四国、関西全国全国本州,四国,九州全国全国
赤ちゃんミルクへの使用

第1位:クリクラ【月額3,417円~】

クリクラ

クリクラ

 

 

 

[su_tabs][su_tab title=”特徴” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]
水の種類RO水
ボトルの種類ボトル(12L,6L)
ボトル設置位置サーバー上部
宅配方式回収方式
1回の注文本数2本~/2,500円~
サーバーレンタル費用0円
サーバーの形床置きL型(奥行き35cm×幅30.5cm×高さ136.8cm)
卓上型(奥行き46cm×幅27cm×高さ88.8cm)
水500ml換算52円
月額費用3,417円~
料金詳細
月額費用詳細内訳
サーバーレンタル料0円
水の費用(12L)1,250円/本
500ml換算52円
月間最低本数2本
配送料0円
月額電気代目安500円~
あんしんサポートパック417円/月
一時停止3ヶ月で12Lの注文が6本以下の場合,月1,000円発生
その他費用
初期費用0円
事務手数料0円
ウォーターサーバー設置0円(自分で設置)
解約手数料0円
サーバーメンテンナンス料5,000円/年(任意)

クリクラはRO水を使用しているシンプルなデザインのウォーターサーバーです。

クリクラのウォーターサーバーは全国560以上の産院(2018年3月時点)で使われていることから、赤ちゃんに使うことのできる水として実績があります。

月額の料金の中には「あんしんサポートパック」が含まれており、専門スタッフによる対応、故障時の無償対応などを受けることができるので安心です。

クリクラはキャンペーン等を使用しなければ解約金が発生しませんので、ウォーターサーバーを試してみたいという方に、おすすめのウォーターサーバーです。

関連記事

節子安全で美味しいお水を飲むことができるウォーターサーバーの契約をしたいわ。クリクラっていうウォーターサーバーが有名だけど、利用する上で実質かかる値段はいくらなのかしら?節フクロウクリクラは数あるウォーターサーバーと比[…]

公式サイトはこちら


第2位:アルピナウォーター【月額3,672円~】

アルピナ

アルピナ

公式サイトはこちら

[su_tabs][su_tab title=”特徴” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]
水の種類RO水
ボトルの種類ボトル(12リットル)
ボトル設置位置サーバー上部
宅配方式回収方式
1回の注文本数3本~/3,150円~
サーバーレンタル費用572円
サーバーの形床置き型(奥行き31cm×幅30cm×高さ121cm)
水500ml換算43.75円
月額費用3,672円~
料金詳細
月額費用内訳
サーバーレンタル料572円
水の費用1,050円/本
500ml換算43.75円
月間最低本数3本(1セット)~
配送料0円
月額電気代目安1,000円~
一時停止都度配送のため無し
その他費用
初期費用0円
事務手数料0円
ウォーターサーバー設置0円(専門スタッフが設置)
解約手数料1年未満の解約で10,000円

アルピナウォーターはRO水のウォーターサーバーです。

一般的なRO水は、工場のエリアの水道水や河川の水を使いますが、アルピナウォーターの源泉には北アルプスの天然水が使われているので、安心して飲むことができます。

アルピナウォーターの水の料金は12Lのボトル1本につき1,050円の低価格です。水の注文数のノルマもないので、水が無くなったタイミングで注文をすることができます。

また2年に一度、専門スタッフによる定期メンテナンスも無料で受けることができます。

アルピナウォーターは水の価格が低いので、ウォーターサーバーのランニングコストを安くしたい、という方におすすめです。

公式サイトはこちら


第3位:アクアクララ【月額3,750円~】

アクアクララ

アクアクララ

公式サイトはこちら

[su_tabs][su_tab title=”特徴” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]
水の種類RO水
ボトルの種類ボトル(12L,7L)
ボトル設置位置足元、サーバー上部
宅配方式回収方式
1回の注文本数2本~/2,400円~
サーバーレンタル費用0円
※安心サポートプラン:1,000円~
サーバーの形アクアファブ:床置き型(奥行き35cm×幅28.6cm×高さ132cm)
アクアスリム:床置き型(奥行き31.3cm×幅27.5cm×高さ124cm)
水500ml換算50円
月額費用3,750円~
料金詳細
月額費用内訳
サーバーレンタル料0円
※安心サポートプラン加入用:1,000円~
水の費用1,200円/本
500ml換算50円
月間最低本数2本(1セット)
配送料0円
月額電気代目安350円~
一時停止都度配送のため無し
その他費用
初期費用0円
事務手数料0円
ウォーターサーバー設置0円(専門スタッフが設置)
解約手数料半年未満の解約で3,000円

アクアクララは、いつでも安心で美味しい水を提供できるRO水を届けているウォーターサーバーです。

RO膜を通した純水に、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムの4種類のミネラル成分を日本人の口に合うように配合されています。

アクアクララのサーバーはデザインだけでなく、水の給水口や水のトレイなど、ユーザーの使いやすさも考慮して作られています。

サーバーレンタル料は無料ですが、あんしんサポート料による月額での支払いが必要です。

あんしんサポート料とは、専門スタッフによるサーバーの設置、撤去、定期メンテナンス費用、故障対応サービスの金額が含まれています。

安心したサービスのもと、ウォーターサーバーを使いたいという方におすすめのウォーターサーバーです。

公式サイトはこちら


第4位:コスモウォーター【月額4,265円~】

コスモウォーター

コスモウォーター

公式サイトはこちら

[su_tabs][su_tab title=”特徴” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]
水の種類天然水
ボトルの種類使い捨てボトル(12リットル)
ボトル設置位置足元
宅配方式ワンウェイ方式
1回の注文本数2本~/3,800円~
サーバーレンタル費用0円
サーバーの形床置き型(奥行き34cm×幅30cm×高さ110cm)
水500ml換算79.1円
月額費用4,265円~
料金詳細
月額費用内訳
サーバーレンタル料0円
水の費用(12L)1,900円/本
500ml換算79.1円
月間最低本数2本(1セット)
配送料0円(北海道は200円)
月額電気代目安465円~
一時停止1ヶ月は無料
2ヶ月目から月800円
その他費用
初期費用0円
事務手数料0円
ウォーターサーバー設置1,000円
カラー設定費用2,000円(ウッド・ライトウッドを選択した場合のみ)
解約手数料10,000円~
2年以内に解約した場合

コスモウォーターは採水してから48時間以内に出荷している汲みたての天然水が飲めるウォーターサーバです。

サーバーのデザインがグッドデザイン賞を受賞しており、シンプルかつ上質感のあるデザインでおしゃれなインテリアとしても活躍することができます。

サーバーのカラーも5種類あるので、リビングからキッチンなど、その部屋にも合わせることができます。

2016年にはウォーターサーバー売上が一位になった実績もあるほど人気なウォーターサーバーです。

  • あゆ   女性   31歳2019年08月06日


    入れ替えが楽で本当にコスモウォーターにして良かったなと思います。持ち上げなくていいので、簡単に入れ替えが出来ます。置くスペースもそんなに幅を取らないので邪魔にならずに置けるのも魅力です。簡単操作でお水を飲めるのが本当に助かりました。粉ミルクを作るのも簡単だったので育児にはかなり役にたちました。

  • 関連記事

    節子安全で美味しい水が飲めるウォーターサーバーを探してるの! コスモウォーターっていうウォーターサーバーが人気みたいなんだけど、実際の口コミが気になるわ!節フクロウコスモウォーターは2016年にウォー[…]

    公式サイトはこちら


    第5位:ネイフィールウォーター【月額4,287円~】

    ネイフィール

    ネイフィール

    公式サイトはこちら

    [su_tabs][su_tab title=”特徴” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]
    水の種類天然水
    ボトルの種類使い捨てボトル(12L)
    ボトル設置位置足元
    宅配方式ワンウェイ方式
    1回の注文本数2本~/3,800円~
    サーバーレンタル費用0円
    サーバーの形床置き型(奥行き34cm×幅30cm×高さ110cm)
    ※セレクトタイプの場合
    水500ml換算81.25円
    月額費用4,287円~
    料金詳細
    月額費用内訳
    サーバーレンタル料0円
    水の費用1,950円/本
    500ml換算81.25円
    月間最低本数2本(1セット)
    配送料0円
    月額電気代目安487円~
    一時停止1回目は無料
    2回目から月800円
    その他費用
    初期費用0円
    事務手数料0円
    ウォーターサーバー設置0円(業者が設置)
    解約手数料2年未満の解約で9,000円

    ネイフィールウォーターは京都、静岡、大分の3種類の採水地の天然水を選ぶことができるウォーターサーバーです。

    3種類とも水の硬度が異なるので、味や口当たりが水ごとに違います。そのため、自分好みの天然水を選ぶことができます。

    サーバーの水の設置位置は足元にあり、かごの中にボトルを入れてスライドさせるだけで交換することができるので、主婦やご高齢の方など体力に自信が無い人にも嬉しい作りになっています。

    設置も業者が行ってくれるので、重たいサーバーを自分で設置する必要もありません。

    関連記事

    節子天然水が美味しく飲めるウォーターサーバーを探しているのだけれど、「ネイフィールウォーター」ってどのような特徴があるのかしら?節フクロウネイフィールウォーターは、3つの天然水から選ぶことができるよ。成分別に効果が異な[…]

    公式サイトはこちら


    第6位:プレミアムウォーター【月額4,550円~】

    プレミアム

    プレミアム

    公式サイトはこちら

    水の種類天然水
    ボトルの種類使い捨てボトル(12L,7L)
    ボトル設置位置サーバー上部
    宅配方式ワンウェイ方式
    1回の注文本数2本~/3,920円~
    サーバーレンタル費用0円
    サーバーの形床置き型(奥行き33.7cm×幅27cm×高さ127.2cm)
    卓上型(奥行き35.4cm×幅27cm×高さ82cm)
    水500ml換算81.6円
    月額費用4,550円~
    料金詳細
    月額費用内訳
    サーバーレンタル料0円~
    水の費用(12L)1,960円/本
    500ml換算81.6円
    月間最低本数2本(1セット)
    配送料0円(水の種類、地域によっては送料あり)
    月額電気代目安630円~
    一時停止800円
    60日以上連続で休止した場合に発生
    その他費用
    初期費用0円
    事務手数料0円
    ウォーターサーバー設置8,000円
    解約手数料10,000円~
    契約年数以内に解約した場合

    プレミアムウォーターは厳選された5つの採水地の天然水を使用したウォーターサーバーです。

    プレミアムウォーターの水の美味しさは、国際的にも認められており、International Taste Institute(国際味覚審査機構)2019において「優秀味覚賞2つ星」、モンドセレクション2019にて「優秀品質金賞」を受賞しています。

    サーバーは掃除しやすいように、シンプルな構造になっており、家にあるぞうきんや歯ブラシといった道具で簡単に掃除できます。

    サーバーは6種類あり、利用スタイルに合わせて機種を選択することができます。

    プレミアムウォーターは天然水とサーバーの種類が他のウォーターサーバと比べて豊富なので、自分の好きなように組み合わせてみましょう。

    関連記事

    節子いい天然水を飲むことは健康によく、節約にも繋がると聞くけれど、プレミアムウォーターってどうなのかしら?節フクロウプレミアムウォーターとは、数あるウォーターサーバーの中の種類のひとつ。契約することで天然水をお得に飲む[…]

    公式サイトはこちら


    第7位:フレシャス【月額5,450円~】

    フレシャス

    フレシャス

    公式サイトはこちら

    水の種類天然水
    ボトルの種類使い捨てウォーターパック(7.2L,4.7L)
    使い捨てボトル(9.3L)
    ボトル設置位置サーバー上部
    足元(Slatのみ)
    宅配方式ワンウェイ方式
    1回の注文本数4個~/4,620円~
    サーバーレンタル費用500円
    ※月2回以上注文した場合,無料)
    サーバーの形床置き型(奥行き36.3cm×幅29cm×高さ112.5cm)
    ※dewoの場合
    水500ml換算80円
    月額費用5,450円~
    料金詳細
    月額費用内訳
    サーバーレンタル料500円
    水の費用(7.2L,富士の場合)1,155円/個
    500ml換算80円
    月間最低本数4個(1セット)
    配送料0円(北海道は200円)
    月額電気代目安330円~
    一時停止1回目は無料
    2回目から月1,000円
    その他費用
    初期費用0円
    事務手数料0円
    ウォーターサーバー設置0円(自分で設置)
    解約手数料1年未満:15,000円
    2年未満:9,000円

    フレシャスは富士山の銘水株式会社が提供しているウォーターサーバーで、富士山の水を中心に3種類の天然水のラインナップをそろえています。

    フレシャスの水はウォーターパックに入っており、容量も7.2Lと少ないので、女性やご高齢の方でも簡単に水を持ち上げられ、水の交換を行うことができます。

    また使い終わった後も、ウォーターパックをたたむことができるので、大きなゴミが出さずに処理をすることができます。

    グッドデザイン賞を受賞しているシンプルなデザインのサーバーが人気の理由のひとつで、おしゃれなインテリアとして部屋になじみます。

    サーバーの種類も5種類あり、ライフスタイルに合わせて選択することができます。

    他のウォーターサーバーと比べて、月額料金が少し高めですが、サーバーの見た目がおしゃれ、水がウォーターパック、というフレシャスならでは特徴があるので、こだわったウォーターサーバーがいいという方におすすめです。

  • ここ   女性   30歳2019年08月17日


    出産後からずっと使っています。5年ほど使っています。1年ほど前に機種をスラットという機種に替えました!スラットは常温も出るので、お酒を飲むのにも、子どもにあげるときにもとても便利です。水の量もちょうどよく、自分たちの飲むペースに合っていて、水が溜まっていくことがほとんどありません。もし、飲めなさそうなときは配送日を無料で遅らせることもできたり、ポイントがたくさん溜まっていろんな物と交換できたり、お客様に優しい会社だと思います。これからもずっと使い続けたいと思います。

  • 関連記事

    節子今度赤ちゃんが生まれるから、ウォーターサーバーを申し込んで美味しくて安全な水を使いたいの。デザインがおしゃれなフレシャスがいいなって思ってるんだけど、口コミが気になるわ…節フクロウフレシャスはグッドデザイン賞を受賞[…]

    公式サイトはこちら

    ウォーターサーバーの選び方

    質問

    安くて人気のウォーターサーバーをランキング形式で紹介しました。

    今回は月額の金額が安い順で紹介しましたが、ウォーターサーバーにはそれぞれ特徴があるので、自分に合ったウォーターサーバーを選びましょう。

    ここからはウォーターサーバーの選び方のポイントを紹介していきます。

    選び方①:料金の安さで選ぶ

    料金

    ウォーターサーバーは毎月約4,000円の費用がかかります。

    ウォーターサーバーにかかる費用は初めに紹介した以下のとおりです。

    毎月かかる費用

    ・サーバーレンタル料金+水の料金+水の送料+サーバーの電気代

    それぞれ費用の詳細を解説します。

    サーバーレンタル料金

    サーバーはレンタルとして貸し出されます。そのため契約を解約した場合は返却する必要があります。

    サーバーのレンタル料金は無料のものもあれば、500円~1,000円かかるものがあります。

    レンタル料金が無料のものが一見お得なように感じますが、レンタル料とは別にサポート料金がかかる場合があるので、単純に無料だから良いというわけではありません。

    一方で、500円、1,000円かかるサーバーの場合、故障時に対応することができるサポート費用が含まれていたり、配送料の費用が含まれていることがあります。

    水の料金

    水の料金は、ウォーターサーバーの会社によって異なります。

    500mlに換算して一番安いのがアルピナウォーターの43.75円です。

    アルピナウォーターはRO水ですが、原水に北アルプスの天然水をしようしており、安心して美味しく飲むことができます。

    水の料金は、消費する水が多ければ多いほど、高くなるので、たくさん水を使うという場合には、安いところを選ぶようにしましょう。

    サーバーの電気代

    ウォーターサーバーは基本的には24時間365日、電源をつけておくので、電気代が心配になる方も多いでしょう。

    しかし最近のウォーターサーバーは省エネを意識してつくられており、今回紹介したウォーターサーバーのなかで一番電気代が安いフレシャスは、月額330円~と家計に負担がかからない金額です。

    電気代を抑えたいという方は、電気代は安いウォーターサーバーを選びましょう。

    電気代が安いウォーターサーバー

    選び方②:水の種類で選ぶ

    水 種類

    ウォーターサーバーの水は「天然水」と「RO水」の2種類あります。

    それぞれの特徴を知ったうえで、どちらが自分の目的に合っているか考え、選ぶようにしましょう。

     天然水RO水
    採水地各地の名水地など特定の水源ボトリングする地域の水道水や河川水
    成分ミネラル、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、ゲルマニウム、シリカ、亜鉛などミネラル成分を含まない純水
    後からミネラル成分を添加する場合もある
    処理方法自然によるろ過
    採水後は天然のミネラル成分を残すため、最低限のろ過、殺菌処理
    RO膜によるろ過
    安全性基準値を超える汚染物質は含まれていない測定できる全ての値において汚染物質は含まれていない
    まろやかで深みがある
    採水地によって味が異なる
    純粋の場合はかなりまろやか
    ミネラル成分が配合している場合、さっぱりとした味わいになる
    値段高い安い

    天然水の特徴

    天然水とは、特定の水源の地下水など自然環境から採水した、自然にろ過された天然の水です。

    それを組み上げて、ろ過や沈殿、加熱・殺菌処理を行い、不純物が取り除かれたものがウォーターサーバーの水として使用されます。

    自然のろ過の途中で、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが含まれるので、まろやかで深みがある味が感じられます。

    また採水地によって成分が異なるので、味の違いを楽しむことができます。

    RO水の特徴

    RO水とは、RO膜(逆浸透膜)とよばれる特殊なフィルターで、不純物をほぼ100%取り除いた純水のことをいいます。

    RO膜とは水分以外の不純物などを透過しない性質をもっているため、ミネラルを含む不純物、有害物質を徹底的に除去します。

    そのためRO水の安全性は高く、安心して飲むことができます。

    取り除いたミネラルに関しては、ウォーターサーバーの会社によって後から加えているところもあります。

    またRO膜を通す前の原水は、水道水や河川の水を使用しているので、RO水を利用したウォーターサーバーの水の値段も安く設定されています。

    RO膜につかわれる穴の大きさは約0.1nm(ナノメートル)だよ!

    水の分子が約0.1nm、有害物質が約0.6~5.0nm、細菌が約1,000~5,000nmだから水しか通さない仕組みになってるよ!

    赤ちゃんのミルクにはどっちの水がおすすめなの?
    ウォーターサーバの水は,ミネラルの含有量によって「軟水」と「硬水」に分けることができるよ。硬水のミネラル成分は赤ちゃんの胃や腸など腎臓に負担をかけてしまうんだ。
    赤ちゃんにおすすめなのは、ミネラル含有量が少ない軟水とよばれる水だよ。軟水なら天然水・RO水どちらでも問題ないけど、よりミネラル数が少ないRO水のがおすすめだよ!

    選び方③:世帯人数で選ぶ

    世帯人数

    ウォーターサーバーの会社によって、配達される水の量、一回の配達で届けることができるボトルの数などが違います。

    そのため、自分や家族の消費する水の量に合わせて、それに適した量の水を配達ができるウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

    世帯人数ごとの1ヶ月に消費する水の量を表にまとめたので参考にしてください。

    消費する水の量は飲んだり、料理に使う水の量を表しています。

    世帯人数消費する水の量(リットル/月)
    一人暮らし約20~24リットル
    2人暮らし約30~36リットル
    3人家族約36~48リットル
    4人家族約48~60リットル

    (データ出典:コスモウォーター公式サイト)

    選び方④:使用用途で選ぶ

    ウォーターサーバー

    ウォーターサーバーの水をどのように使うかによって選ぶウォーターサーバーは変わってきます。

    「自然で採水した天然の水を飲みたい」ということであれば、天然水を使っているウォーターサーバーを選びましょう。

    「普段の飲み水だけでなく、料理にも使いたい」という方であれば、ボトルの水の量が多いウォーターサーバーを選ぶと交換の手間が少ないので、おすすめです。

    「赤ちゃんのミルクを作りたい」という方には、ミネラル成分が少ないウォーターサーバーを選びましょう。

    今回紹介したウォーターサーバーはどれも軟水の水を使用しているため、赤ちゃんのミルクに適しています。

    選び方⑤:サーバーの大きさやデザインで選ぶ

    ウォーターサーバー

    ウォーターサーバーの大きさやデザインで選ぶのもおすすめです。

    ウォーターサーバーの大きさは機種によってさまざまで、床に置く床置き型のものや、机やキッチンに置くことができる卓上型のものがあります。

    またウォーターサーバーはリビングに置くことが多いので、日常的に目にする機会が多いです。

    そのため、自分が好きなデザインのウォーターサーバーを選ぶのもおすすめです。

    サーバーの機種によってグッドデザイン賞を受賞しているおしゃれなデザインのものもあるので、ゆっくりと検討してみましょう。

    グッドデザイン賞を受賞しているウォーターサーバー

    ウォーターサーバーの機種ってたくさんあるから迷っちゃうけど、選び方のポイントを意識すれば、決められそうだね!

    ウォーターサーバーのメリット・デメリット

    メリット デメリット

    どのウォーターサーバーにするか、決められそう!
    それはよかった!

    ウォーターサーバーを導入する前に、メリットとデメリットを確認しておこう!

    ウォーターサーバーのメリット

    ウォーターサーバーを設置することによるメリットを紹介します。

    メリット①:いつでもキレイで美味しい水が飲める

    ウォーターサーバー

    ウォーターサーバーを設置することで、いつでもキレイで美味しい水を飲むことができます。

    日本の水道水は外国と比べて衛生的ですが、それでもカルキの臭いがしたり、塩素消毒してあることから口に入れることを避けたいと感じる方も多いでしょう。

    ウォーターサーバーの水は安全管理がされており品質が保証されているので、安心して口に入れることができます。

    メリット②:水を飲む習慣が身につく

    水 習慣

    人間が1日に必要な水の摂取量は約2.5リットルとされています。(※サントリー「水大辞典」より)

    平均的な食事から約1.3リットルの水を取得することができますが、残りの1.5リットルは意識的に摂取する必要があります。

    水を適度に取得することで以下の効果があります。

    • ダイエット効果
    • 老廃物を体外に出す
    • 肌に水分を与え美肌効果
    • 血液やリンパの流れをスムーズにする
    • むくみや便秘の解消 など

    ウォーターサーバーを設置することで、いつでも美味しい水を飲むことができるので、水を飲む機会が増え、習慣化につながります。

    メリット③:コーヒーやお茶もすぐに作れる

    コーヒー お茶

    ウォーターサーバーはいつでも温水と冷水が使えます。

    インスタントコーヒーやお茶など飲みたいと思ったときに、すぐにお湯を使うことができたり、冷たい水もすぐに飲むことができます。

    そのため温度調整が難しい赤ちゃんのミルク作りも簡単に行うことができます。

    お湯を沸かしたり、冷やす必要がなく、待たずに温水や冷水を使うことができます。

    メリット④:水を購入する必要がないので買い物が楽

    買い物

    スーパーなどで水を購入すると重たいので、家まで持って帰るのに一苦労です。

    一方ウォーターサーバーは家まで水を配達してくれるので、その分の負担がなく、買い物が楽になります。

    メリット⑤:災害時の非常用の水になる

    災害 水

    宅配される水は、未開封の場合6ヶ月程度保存することが可能です。

    そのためもしもの災害時にも、非常用の水として利用することができます。

    美味しい水が飲めるだけじゃなくて、こんなにメリットがあるのね!

    ウォーターサーバーのデメリット

    デメリット

    一方デメリットも確認しておきましょう。

    デメリット①:お金がかかる

    ウォーターサーバーを導入すると費用がかかります。

    水代だけでなく電気代やサーバーのレンタル代、などもかかるので、ウォーターサーバーにどれくらいの金額をかけられるのか確認したうえで導入するようにしましょう。

    デメリット②:サーバーを置くスペースが必要

    ウォーターサーバーを置くためのスペースが必要です。

    高さは床置き型の場合は約110cm、卓上型の場合は約80cm程度になります。

    またサーバーのスペースだけでなく、宅配された水の置き場所も用意する必要があります。

    小さな子どもがいる家庭の場合、子どもが倒すことがないように設置位置にも気をつける必要があります。

    デメリット③:水の受け取りやゴミ出しが必要

    水を受け取るために家にいる必要があったり、使い切った水のボトルのゴミや水の宅配時のダンボールなども捨てる必要があります。

    ウォーターサーバーの会社によって、配達の時刻指定ができたりするので利用しましょう。

    ウォーターサーバーはこんな人におすすめ

    おすすめ

    ウォーターサーバーはいつでもキレイで美味しい水を飲むことができます。

    そんなウォーターサーバーは以下の項目に当てはまる方におすすめです。

    こんな人にウォーターサーバーはおすすめ

    • おいしい水が飲みたい
    • 安心・安全な水が飲みたい
    • ペットボトルの水をよく購入している
    • 料理に使う水にこだわりたい
    • インスタントコーヒーなどお湯を使う機会が多い
    • 赤ちゃん用のミルクを作りたい
    • 災害時に備えたい

    まずはどんなウォーターサーバーが自分に合うか考えて、検討してみましょう。

    安いウォーターサーバーまとめ

    安くて人気なウォーターサーバーを紹介してきました。

    ウォーターサーバーも安いものだと月額3,417円から導入することができます。

    さまざまな機種がありますが、それぞれの特徴を比較しながら、自分の理想に合うウォーターサーバーを選びましょう。