【徹底解説!】ビズリーチの評判・口コミは?特徴・使い方を紹介!

最終更新日2019年7月3日

節子
転職をしようと思っていて、今CMで見かけるビズリーチが気になっているんだけど、評判とかってどうなんだろう…?
節フクロウ
ビズリーチは優秀な人材の転職活動をサポートしてくれる転職サイトだね! ビズリーチの特徴や評判、使い方とかをみていこう!

公式サイトはこちら

ビズリーチとは?

ビズリーチ

ビズリーチはハイキャリアの求人を取り扱っている転職支援サービスです。

DODAやリクナビNEXTのような他の求人サイトは転職エージェントが存在し、そのエージェントに職務内容や勤務地、年収など自分の希望条件をエージェントに伝えると、それに合う求人を紹介してくれます。

一方、ビズリーチは、エージェントではなく、「企業の担当者」または「ビズリーチに在籍しているヘッドハンター」と転職活動を進めていきます。

つまりビズリーチは通常の転職サイトとは異なり、企業を紹介したり、面談は行わず、企業の担当者やヘッドハンターと直接やりとりを行なって、転職活動を行なっていきます。

いわば、ビズリーチは企業と転職者のマッチングを行うためのサイトといえます。

今回はビズリーチの特徴や使い方から評判・口コミ、どんな人におすすめなのか、解説していきます。

ここではビズリーチの特徴や実際に利用した方の評判や口コミを確認していきます。

ビズリーチの特徴

ビズリーチのサービスの特徴を詳しく見ていきましょう。

ビズリーチには以下の特徴があります。

  • 転職活動がスカウト形式
  • 有料プランと無料プランがある
  • 厳選された企業・ヘッドハンターがそろっている
  • 職務経歴書に審査がある

転職活動がスカウト形式

ビズリーチ

ビズリーチでの転職活動は基本的にスカウト形式で進んでいきます。

ビズリーチに登録した後に基本情報や職務経歴書を記入して登録を完了させます。その後、企業やヘッドハンターからスカウトが届くので、それに応募するというのが、ビズリーチでの転職活動の流れです。

ビズリーチのスカウトは以下の2種類があります。

  • プラチナスカウト:企業やヘッドハンターが強い関心を示しており、面談・面接が確約しているスカウト
  • スカウト:企業やヘッドハンターが興味を持っており、面談・面接が確約しているが、有料会員しか閲覧できない

有料会員になることで、多くのスカウトを確認することができます。最初から有料会員にはならなくても、まずは無料会員で登録して、様子を見てもいいかもしれません。

節フクロウ
企業やヘッドハンターからスカウトを多くもらうためには職務経歴書をしっかりと記入する必要があるよ! 今までの会社でどんな成果を上げてきたかを書こう!
節子
具体的にどんな情報を記入すれば良いのかしら?
西川 明宏
キャリア・デベロップメント・アドバイザー
自分が今までにやってきたこと、その結果身につけたスキル、そしてこれから自分がやりたいこと、それらについて徹底的に分析してまとめてください。 それができたら自分の一番のセールスポイントを決めて、そこを職務経歴書の自己PRで強調してください。

有料プランと無料プランがある

ビズリーチには有料のプレミアムステージと、無料のスタンダードステージがあります。

それぞれのステージでできることが異なるので確認しましょう。

無料プラン
(スタンダード)
有料プラン(プレミアム)
タレント会員ハイクラス会員
プラチナスカウトの閲覧・返信
スカウトの閲覧・返信
求人応募(1,000万円以上)
求人応募(1,000万円未満)
ヘッドハンターへの相談

有料のプレミアムプランに登録することで、表の通り、受けることができるサービスの幅が広がります。

またビズリーチの有料プランの場合、さらに会員ランクで分かれています。年収が750万円以上の場合はハイクラス会員、750万円未満の場合はタレント会員になります。

タレント会員ハイクラス会員
月額費用2,980円/30日4,980円/30日
登録条件年収750万円未満年収750万円以上

ハイクラス会員とタレント会員の違いは月額費用だけではありません。

ハイクラス会員になると、年収1000万円以上のハイクラス会員限定の求人を見ることができたり、ハイクラス専門のヘッドハンターに相談することができます。

しかし、そこは年収によってランクは判断されてしまうので、ハイクラス会員に登録したくてもできないので注意が必要です。

厳選された企業・ヘッドハンターがそろっている

ビズリーチ

ビズリーチに掲載されている企業や、採用されているヘッドハンターは厳選され、質が高い転職活動ができます。

例えば、現在(2019年7月)の公開求人数は114,000件あり、その求人募集の3分の1以上が年収1,000万円以上の案件が占めていることから、企業がハイクラスの人材を求めていることがわかります。

また厳選な審査を通過した2,900名以上のヘッドハンターが在籍しており、転職者のサポートを行なっていきます。

転職者はヘッドハンターからスカウトをもらう以外にも、自らヘッドハンターを選ぶことができます。

ビズリーチのサイトで「ヘッドハンター検索」を選び、そこから担当業種、経験年数などから絞り込むことができます。

【ビズリーチ:ヘッドハンター検索画面】

ビズリーチ

節子
そもそもヘッドハンターってどういう人たちなの?
節フクロウ
ヘッドハンターとは、企業が求める優秀な人材を探し出して、スカウトして、企業に紹介する人のことだよ!
ヘッドハンターにもいろいろな人がいるので、自分にあった人と転職活動をすすめていこうね!

職務経歴書に審査がある

ビズリーチは高い質の求人情報が掲載されている代わりに、職務経歴書を登録するために審査が必要です。

職務経歴書を登録しないと、プラチナスカウトの閲覧や返信、公募求人の応募ができません。そんため、職務経歴書の審査を通過して初めて、ビズリーチを活用することができます。

職務経歴書の審査基準に関しては、公表されていません。そのため、審査に落ちてしまった場合は何が原因で落ちたのかわかりません。

必ずしも年収が低かったから落ちるわけでもなく、管理職だから受かるというわけではありません。

審査に受かるためには、職務経歴や自身のスキルなど、ひとつひとつの項目を丁寧に記入していくことが大切です。

職務経歴書の書き方がわからないという方のためにビズリーチが書き方のポイントを紹介してくれているので、参考にしてみてください。

<職務経歴書のポイントを見る>

ビズリーチを利用した人の評判・口コミ

評判

ここまでビズリーチの特徴を確認していきました。

ここからは実際にビズリーチを利用された方の口コミを見ていきます。

ビズリーチを利用した人の良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを確認していきましょう。

  • meshimeshi   男性   40歳2019年06月30日


    情報量も多く、最新の情報が常に更新されるため使いやすい。検索条件も詳細に設定できるため欲しい情報が簡単に検索することができる。担当者のそれぞれの職場に関しての知識量も多く、質問に対してすぐに返答してくれ、担当者が知らない情報があったとしても、すぐに調べてくれるため、2~3日中には返答してくれるので安心して質問することができる。

  • くー   男性   34歳2019年06月28日


    多岐に渡る業種が掲載されており、また希望内容を登録しておくと、リクルーターがオファーメッセージを送付してくれるため、仕事検索がスムーズに出来ます。外資系企業の紹介もあり、選択肢は他の転職サイトより多い印象です。

  • 良い口コミには、情報量が多く、さらに検索条件も詳細に設定することができるため、自分が求める求人を探すことができるという意見がありました。

    ヘッドハンターや企業の担当者もしっかりと対応してくれるので、安心して転職活動に取り組むことができそうです。

    良い評判・口コミまとめ

    ・情報量が多く、使いやすい
    ・様々な業種の求人の掲載がある
    ・ヘッドハンターが優秀

    ビズリーチを利用した人の悪い評判・口コミ

    つづいてビズリーチの悪い評判・口コミを確認していきます。

  • ハノ   女性   31歳2019年07月01日


    テレビCMでは誰でも気軽に応募ができる印象を受けました。しかし、実際に使ってみるとそもそものレベルが高い人しか利用できないといった印象で、ごく一般的な普通の会社員の転職活動にはあまり役に立たないと思いました。

  • クレ   男性   45歳2019年06月28日


    高い年収の求人が沢山紹介されるものの、仕事のレベルが高いと思われるものが多く、自分が対応できる仕事ではないと感じてしまいます。特にITスキルや英語も堪能ではない為、転職した際に、収入以上の大変な業務とプレッシャーが付いてくると思ってます。

  • ビズリーチの悪い評判・口コミとしてはやはり求人がハイクラスのものであるため、一般的な会社員の方の場合、うまく活用できないという声がありました。

    年収や役職が高い求人が多いため、それに伴ったスキルやプレッシャーに耐えられる力が必要だということがわかります。

    悪い評判・口コミまとめ

    ・一般的な会社員には向かない
    ・スキルやプレッシャーが伴う

    ビズリーチの口コミをもっとみる

    ビズリーチの使い方

    ここからはビズリーチの使い方を解説していきます。

    実際に登録をした後、内定までの流れや使い方を確認していきましょう。

    STEP1:会員登録

    ビズリーチのサービスや審査を受ける場合は、まず会員登録が必要になります。

    会員登録には以下の情報の入力が必要です。

    【ビズリーチ:情報入力画面】

    ビズリーチ

    • メールアドレス
    • パスワード
    • 現在の年収
    • 性別
    • 現住所
    • 生年月日
    • 英語(レベル・TOEICスコア)
    • その他言語
    • 学歴
    • 氏名
    • 電話番号
    • 転職経験の有無
    • 転職希望時期
    • 職務経歴書(在籍企業、役職・部署名、在籍期間、職種、業務内容、業種)

    登録内容の審査が完了すると、サービスを利用することができます。

    【ビズリーチ:情報入力完了画面】

    ビズリーチ

    STEP2:企業・ヘッドハンターとの連絡

    次は企業・ヘッドハンターと連絡をとりましょう。

    企業とやりとりをする場合とヘッドハンターとやりとりをする場合では転職活動の内容が異なるので、それぞれ説明していきます。

    企業と直接やりとりをする場合

    企業と直接やりとりする方法は以下のふたつの手段があります。

    • 企業から届いたスカウトに返信
    • 企業が掲載している求人に応募

    企業からスカウトが届いて、そのポジションに興味がある場合、まずはそのスカウトに返信をしましょう。

    【ビズリーチ:メッセージ、スカウト画面】

    ビズリーチ メッセージ画面

    その時、なるべく早めに返信をするのが大切です。その理由として企業は特定の人物以外にもスカウトをしている可能性が高く、返信をせず時間が経過してしまうと、そのポジションが埋まってしまう可能性があります。

    そのため、スカウトの内容に興味がある場合は返信を優先的に行なっていきましょう。スカウトされた場合は面談・面接が確約しているので、その企業のことを深く知る機会が設けられています。

    一方、企業が掲載している求人に応募する場合は、企業が応募者の経歴等を確認したのちに連絡をもらうことができます。

    【ビズリーチ:求人検索画面】

    ビズリーチ 求人

    ヘッドハンターとやりとりをする場合

    つづいてヘッドハンターとやりとりをして転職活動を進めていく場合の流れをみていきましょう。

    ヘッドハンターとやりとりを行う方法は以下の3点です。

    • ヘッドハンターから届いたスカウトに返信
    • ヘッドハンターが掲載している求人を検索
    • ヘッドハンターに相談

    ヘッドハンターのサポートを受ける場合もヘッドハンターから届いたスカウトには素早く返信をしましょう。理由も先ほどと同様で、ポジションが埋まってしまう可能性があるからです。

    またヘッドハンターが持つ案件にはヘッドハンターしか持っていない案件もあるため、しっかりと案件をチェックしましょう。

    さらにビズリーチでは自分でヘッドハンターを検索することができます。ヘッドハンターにもそれぞれ詳しい業界や強み、弱みが異なるので、自分の希望する業界に詳しいヘッドハンターを探しましょう。

    その時、ヘッドハンターを理解するのに使えるツールとしてヘッドハンターの評価を可視化した「ヘッドハンタースコア」というものがあります。

    ヘッドハンタースコアは成約数や求人数など、いくつかの指標のもと5点満点で評価し、ヘッドハンターをSからDまでランク分けしています。ヘッドハンターを検索するときや、スカウトを受け取った際に、参考にしましょう。

    このようなツールを活用しながら、最もパートナーとして適するヘッドハンターを探し、納得できる方を見つけることができたら、次は実際にヘッドハンターと会います。

    ヘッドハンターに希望を伝えると、それに合った求人の紹介や職務経歴書の書き方、面接対策などのサポートを受けることができます。さらにヘッドハンターによっては秘匿性の高く、条件の良い非公開求人なども紹介してもらえる場合があります。

    STEP3:面接

    企業と直接やりとりした、またはヘッドハンター経由で求人を紹介してもらった後、面接へと進みます。

    面接では、面接者、企業それぞれお互いに希望する仕事ができるのか、適性があるのかを判断していきます。

    ヘッドハンター経由の場合はヘッドハンターが企業と面接日の調整や面接の対策などを行なってくれるので、スケジュールに関して不安がある方や初めて転職する方はヘッドハンター経由で準備を進めたほうが安心です。

    STEP4:内定

    面接を通過したら、無事に内定です。その際に重要なのが内定通知書の内容を確認することです。自身の希望の年収か、職種か、入社にあたり不明な点はないか事前にチェックしておきましょう。もしわからないことがあれば企業に確認を行ってください。

    ヘッドハンター経由の場合は、内定がもらった後年収などの条件交渉や入社日の調整などもヘッドハンターがおこなってくれます。

    ビズリーチによくある質問

    疑問

    ビズリーチの使い方の流れを解説してきました。

    ここからは、早速ビズリーチを使いたいけれど、気になることがあって不安だという方に向けて、よくある質問に回答していきます。

    転職までにかかる日数は?

    一般的に転職には2~3ヵ月かかると考えておきましょう。選考の速さや回数は企業によって異なるので、選考を受ける際に企業と確認をしておきましょう。

    またビズリーチを利用する方は、しっかりとしたキャリアを持っていることが多いので、引き継ぎに時間がかかると想定されます。そのため、事前に引き継ぎも準備をしておくとスムーズに転職ができるでしょう。

    がっかりした女性の表情
    節子
    転職、失敗したくないわ・・・
    西川 明宏
    キャリア・デベロップメント・アドバイザー
    初めて転職する人がやりがちなミスは、はやまった転職ですね。前職の会社が良くなかったということは事実としてあっても、あなたを雇う次の会社にとってはそんなことよりも、あなた自身が何ができる人か、何をやりたい人なのかが大事なのです。逃げの転職は決して悪くありませんが、その点の整理ができていなければ転職は成功しません。

    現職にビズリーチに登録していることはバレない?

    ビズリーチに登録し、職務経歴書の審査承認が完了しても、以下の情報は非公開となっているので安心です。

    • 氏名
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 生年月日

    しかし職務経歴書は公開されている点に注意が必要です。

    もし現職の企業がビズリーチを使用していた場合、職務経歴書には在籍している会社が記入されています。そのため現職の人事などに職務経歴書を見られることでビズリーチを使用していることを気づかれてしまう可能性があります。

    その恐れがある場合は特定の企業をブロックすることができる機能があるので、見つかる前に現職の企業をブロックしておくと安心です。

    応募したのに返事がないのはなぜ?

    応募したのに返事がない場合、選考や調整に時間がかかっている可能性があります。

    ビズリーチは、応募翌日を1営業日目として5営業日以内に返信するよう、企業やヘッドハンターに対してお願いしています。

    そのため遅くとも5営業日以内に返事が返ってくると考えておきましょう。

    もし、1週間を過ぎても連絡がない場合、ビズリーチのメッセージ機能、もしくは電話で企業担当者、ヘッドハンターに状況確認の連絡をしましょう。

    退会方法を教えて欲しい

    退会は下記のページから手続きできます。

    退会はこちら

    ただし退会すると以下の情報が消されてしまうので注意が必要です。

    注意

    ・保存した希望条件
    ・職務経歴書
    ・応募履歴
    ・すべてのメッセージ履歴

    そのため上記の状況が消去されてしまうと、「再開をしたい」という状況になっても復元することができません。

    退会しなくても、メールやスカウトの受信だけを停止したり、登録会員情報や職務経歴書などの情報を保持した状態で、一時的にサービスの利用を停止するという使い方もできるので、また転職することが考えられるのであれば、退会せずに「サービスの停止」をしましょう。

    ちなみに「サービスの停止」をした場合、登録情報は「非公開」のまま保存となり、またメールの通知のみを停止することもできます。

    ビズリーチがおすすめな人

    ビズリーチは以下の項目にあてはまる方におすすめできます。

    • 年収が500万円以上の方
    • 管理職を経験したことがある方
    • 外資系や国外の企業を探している方
    • 長期的に転職活動をしている方
    • さらなる活躍や成長を目指している方

    ビズリーチは無料でも登録することができるので、まずは一度登録をしてみましょう。

    その後、ビズリーチを使って本格的に転職しようと考えたならば、ぜひ有料会員になることをおすすめします。

    無料会員でも、有料会員のプレミアムステージを1週間、無料で体験することができるので、利用してみましょう。

    まとめ

    今回はビズリーチの特徴や評判・口コミ、使い方などを紹介してきました。

    ビズリーチは優秀なヘッドハンターが転職活動をサポートしてくれたり、条件の良いハイクラスの求人があったり、ハイクラスの方向けの転職サイトです。

    どんどん新しい分野に挑戦していきたい、成長していきたいと考えている方にはおすすめの転職サイトです。

    公式サイトはこちら

    ビズリーチ
    最新情報をチェック!