プロパンガスの節約方法とは?料金を安くする節約術を紹介!【体験談有】

今住んでいる家がプロパンガスだからガス代金が高くて困っているの… どうにかして安くしたいんだけど、プロパンガスの節約方法ってあるのかしら?
プロパンガスの節約方法はたくさんあるよ!

プロパンガスの節約方法をわかりやすく解説するね!

プロパンガスは都市ガスと比べて、ガス料金が高く、困っている人は多いのではないでしょうか?

今回はプロパンガスを使用している方に、おすすめの節約方法を紹介していきます。

またプロパンガスを使っている方の口コミもまとめたのでチェックしてみてください。

プロパンガスとは

そもそもプロパンガスってなに?

都市ガスとどう違うのかしら?

僕たちが普段使っているガスには、プロパンガスと都市ガスの2種類があるね。

それぞれの違いを確認していこう!

プロパンガスと都市ガスの違い①:原料

プロパンガスは別名「LPガス(Liquefied Petroleum Gas)」ともよばれ、主にプロパンやブタンといった、液化石油ガスを原料としたガスです。

一方都市ガスはメタンを主成分とした、天然ガスを主原料としたガスです。

プロパンガスと都市ガスの違い②:供給方法

プロパンガスと都市ガスではガスの供給方法が異なります。

プロパンガスは液化されたLPガスをガスボンベに入れて、プロパンガスの契約者に運んでいます。

そのためプロパンガスを使用している建物にはガスボンベが設置されています。

一方、都市ガスは水道管のように地面の下にあるガス管を通じて、各契約者にガスを届けています。

プロパンガス 供給

どうしてガスを届ける方法が違うの?

ガスの届ける方法が異なる理由は、その地域の人口密度にあります。

都市ガスは地下の管を通してガスを供給しますが、その管を設置するのに数百万円単位のお金が必要です。

そのため人口密度が多い地域でないと、設置した費用を回収できなくなってしまいます。

一方プロパンガスはボンベに入れてガスを届けるので、郊外や家が少ない地域でもガスの設置を簡単に行なうことができます。

経済産業省のデータによると、日本では約66%が都市ガス、簡易ガスを利用しており、約34%がプロパンガスを利用しています。

プロパンガスと都市ガスの違い③:料金システムの違い

ガスの料金は「基本料金」+「ガス使用量(㎥)×1㎥あたりの料金(従量料金)」によって計算されます。

都市ガスとプロパンガスは料金システムが異なるので、基本料金も、従量料金も価格に違いがあります。

都市ガスは「総括原価方式」とよばれる方式で政府がガス料金を規制しています。

2017年のガスの小売自由化の影響で「総括原価方式」による規制は解除されましたが、経済産業省はガス自由化に参入した企業が少なく価格競争も生まれにくいという点から、特定の地域では2019年8月現在も料金規制を続けています。

一方、プロパンガスの料金はガス会社が自由に設定することができる「自由料金設定制」です。

プロパンガスを販売している会社は、自分たちの利益を考えながら、ガスの基本料金や1㎥あたりの金額を自由に設定することができます。

プロパンガスと都市ガスの料金を比較

ここでプロパンガスと都市ガスの料金を比較してみましょう。今回は東京都で料金を算出しました。小数点以下は切り捨てています。

プロパンガス都市ガス
基本料金(円/月)1,701円
  • 0~20㎥:745円
  • 20~80㎥:1,036円
  • 80~200㎥:1,209円
1㎥あたりの料金単価=従量料金(円)
0~20㎥522円142円
20~50㎥500円128円

(出典:プロパンガス:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2019年6月 都市ガス:東京ガス)

10㎥のガスを使用した場合

  • プロパンガス
    1,701円(基本料金)+522円×10㎥(従量料金)=6,921円
  • 都市ガス
    745円(基本料金)+142円×10㎥(従量料金)=2,165円
  • 結果:都市ガスの方が4,756円安い
プロパンガスは都市ガスと比べて、基本料金も従量料金も高いんだね!

プロパンガスの料金の相場

ではプロパンガスの料金の相場はどれくらいなのでしょうか?

少し古いデータになりますが、2006年度に経済産業省が調査したデータによると世帯別のプロパンガス使用量の1ヶ月の平均は下記のとおりになっています。

家族構成プロパンガス平均使用量(㎥/月)
2人以下6.5㎥
3人8.9㎥
4人11.3㎥

それぞれ、さきほどの東京都のプロパンガスの料金で計算すると1ヶ月のガス代は以下のとおりになります。

家族構成プロパンガス料金(円/月)
2人以下5,094円
3人6,346円
4人7,599円
この値を基準に自分の金額が高いか、安いか判断できるね!

プロパンガスの料金の口コミ

弊社がプロパンガスを使用している104人に対して、プロパンガスの料金について調査しました。

【1人暮らしのプロパンガス料金】

一人暮らし プロパン

プロパンガス料金の割合(22人)

  • ~3,000円:19.0%
  • 3,001~4,000円:19.0%
  • 4,001~5,000円:23.8%
  • 5,001~6,000円:9.5%
  • 6,001~7,000円:19.0%
  • 7,001~8,000円:4.8%
  • 10,001~11,000円:4,8%
  • 平均約5,272円

【2人暮らしのプロパンガス料金】

二人暮らし プロパン

プロパンガス料金の割合(41人)

  • ~3,000円:12.5%
  • 3,001~4,000円:17.5%
  • 4,001~5,000円:27.5%
  • 5,001~6,000円:22.5%
  • 6,001~7,000円:7.5%
  • 7,001~8,000円:5.0%
  • 8,001~9,000円:2.5%
  • 11,001~12,000円:2.5%
  • 19,001~20,000円:2,5%
  • 平均約5,682円

【3~4人暮らしのプロパンガスの料金】

3〜4 プロパン

プロパンガス料金の割合(36人)

  • ~3,000円:2.8%
  • 3,001~4,000円:11.1%
  • 4,001~5,000円:5.6%
  • 5,001~6,000円:16.7%
  • 6,001~7,000円:16.7%
  • 7,001~8,000円:5.6%
  • 8,001~9,000円:16.7%
  • 9,001~10,000円:16.7%
  • 11,001~12,000円:8.3%
  • 平均約7,583円

【4人以上で暮らしている場合】

5人以上 プロパン

プロパンガス料金の割合(5人)

  • 7,001~8,000円:20.0%
  • 8,001~9,000円:80.0%
  • 平均約8,800円

【プロパンガスの料金についてどう思うか】

またプロパンガスの料金について、利用者がどのように感じているかも調査しました。

プロパン

自分の料金と比べてどうだったかな?
過半数以上の人がプロパンガスの料金を高いと感じているのね…

プロパンガスを節約する方法

ここからは、プロパンガスを節約する方法を紹介していきます。

さきほどガスの料金の求め方を示しました。

ガス代金の求め方

「基本料金」+「ガス使用量(㎥)×1㎥あたりの料金」

ガス代金を節約するためには「ガスの使用量(㎥)」を減らすか、「1㎥あたりの料金」を安くする必要があります。

それぞれの節約方法を紹介していきます。

プロパンガスの使用量を減らす方法

主に家庭で使われるガスの用途は「お風呂・シャワー」、「キッチンでのガスコンロの使用」に分かれます。

したがってガスの使用量を減らすには、これらの状況で工夫してガスを使う必要があります。

ガスの無駄づかいを減らすことができる節約術を紹介していきます。

プロパンガスの使用量を減らす方法:お風呂・シャワー編

お風呂

お風呂・シャワーは家庭のガス代のなかで75%の割合を占めているといわれています。

そのためお風呂・シャワーで使うガスを少なくすることで、ガス代節約につながります。

ガスの使用量を減らす方法①:浴槽のお湯の量を減らす

浴槽にお湯をためている場合、お湯をためすぎないようにしましょう。

目を離しているすきに、お湯が溢れてしまうということがないように、お風呂の自動停止装置がある場合は利用しましょう。

また普段よりも貯めているお湯の量を減らすことで、無駄なガスの使用を避けることができます。

ガスの使用量を減らす方法②:お湯の設定温度を低くする

お湯の設定温度を下げるだけで、ガスの使用量を減らし、ガス代を節約することができます。

例えば、お風呂のお湯(200リットル)を張るのに、いつも42度のお湯を使っていた場合、それを40度に下げるだけでも、一回約8円の節約になります。

毎日お風呂にお湯を溜める家庭の場合、年間で約3,000円も節約することができます。

ガスの使用量を減らす方法③:追い焚きの数を減らす

追い焚きはお風呂のお湯を温め直すことができ便利ですが、なるべく使わないようにしましょう。

お湯の温度をなるべく下げないように、同じ時間帯にお風呂に入る、お風呂の蓋をこまめに閉める、保温シートを使う、といった工夫の方法があります。

ガスの使用量を減らす方法④:こまめにシャワーを止める

一人暮らしの方は、浴槽にお湯を溜めずにシャワーだけの人も多いと思います。

シャワーもこまめに止めることで、ガス代を節約することができます。

経済産業省の「家庭の省エネ徹底ガイド」によると45℃のお湯を1分短縮するだけでも、年間で12.78㎥のガスを節約することができます。

年間で約6,700円も節約することができます。

ガスの使用量を減らす方法⑤:節水用のシャワーヘッドを使う

シャワーヘッドを取り替えて、節水することもガス代削減につながります。

水の量を減らすことでお湯の量も減るので、その分無駄なガスの消費がなくなります。

水道代も安くすることができるので、さらにお得です。

プロパンガスの使用量を減らす方法:キッチン編

キッチン

つづいてキッチンのガスの使用量を減らすテクニックを紹介します。

ガスの使用量を減らす方法⑤:炎が鍋底からはみ出さないように調整する

コンロの炎が鍋底からはみ出してしまうと、その分のガスが無駄になってしまいます。

経済産業省の「家庭の省エネ徹底ガイド」によると水1リットルを沸騰させる際に強火から中火にするだけでも、年間2.38㎥のガスの節約になり、1,242円節約することができます。

鍋の底は丸底よりも平たいほうが、炎の熱が伝わりやすいので、ガスの無駄づかいが避けられ省エネです。

ガスの使用量を減らす方法⑥:キッチン家電を利用する

キッチン家電を利用して、ガスを使わないようにするのも節約のポイントです。

例として、電子レンジで野菜を下茹でしたり、電子ケトルをつかってお湯を沸かす、炊飯器を使っておかずを作るという方法があります。

ガスの使用量を減らす方法⑦:落しぶたや圧力鍋を使う

煮込み料理を作るときには落しぶたを利用しましょう。

落としぶたを使うことで、熱が逃げないので調理時間が短くなり、ガス代を安くすることができます。

また圧力鍋もおすすめです。

圧力鍋は最初に加熱した後、保温するだけで料理ができあがるので、ガス代の節約になります。

ガスの使用量を減らす方法⑧:ガスコンロを掃除する

ガスコンロのバーナー部分に汚れがたまっていると、熱の効率が悪くなってしまい、無駄にガスを消費してしまう可能性があります。

炒めたり、揚げる料理をする家庭のガスコンロに汚れがたまりやすいので、竹串を使って同時するなど、定期的にチェックしましょう。

ガスの使用量を減らす方法⑨:食器洗いはお湯を使わない

食器を洗うときにお湯を使わないようにしましょう。

冬は水が冷たいのでゴム手袋をつけることで水の冷たさを減らすことができます。

今すぐできる節約術はたくさんあるのね! できることから取り組んでみましょう!

1㎥あたりの料金を安くする方法

ガス 節約

つづいて1㎥あたりの料金を安くする方法を紹介します。

プロパンガスを都市ガスに変更することができれば一番お得ですが、賃貸の場合は大家にお願いする必要があったり、持ち家だとしてもさまざまな条件を満たしている必要があるので、あまり現実的ではありません。

注意
プロパンガスを都市ガスに変えるために確認しなければいけない事
・近くにガス導管が通っているか
・ガス導管の工事ができるか
・ガス導管の引き込みの工事費用が払えるか

1㎥あたりの料金を安くする方法:プロパンガス会社を変更する

プロパンガスの単価あたりの料金を安くするためにはプロパンガス会社を見直すのが一番効果的です。

都市ガスは規制によって料金が決まっていますが、プロパンガスは自由に料金を設定できるのでガス会社によって、値段が違います。

もしかしたら相場よりも高い金額を請求されている可能性があります。

少しでも安くプロパンガスを提供しているガス会社があれば、切り替えるだけで、ガス代を節約することができます。

そこで地域のプロパンガス最安値を調べるのにおすすめなのが「enepi(エネピ)」です。

enepiは入力フォームに必要事項と現在のガス代を入力するだけで、どれくらいガス代が安くなるか、各ガス会社の見積もりをチェックすることができます。

enepiは見積もり取得から切り替え完了まで無料で利用することができるので、少しでもガス代を節約したいと考えている方は、ぜひ見積もりだけでもとってみましょう。

ただし、アパートやマンションの場合、大家さんがガス会社と契約を結んでいるので、大家さんの許可なしに変更することはできません。

アパートやマンションに住んでいる方は大家さんに相談しましょう。

安いプロパンガスを探す

プロパンガス料金を節約する他の方法

使用するガスの量を減らしたり、ガス会社を変更する他にもプロパンガスの料金を節約する方法があります。

支払い方法を変更する

ガスの支払い方法が口座振替や請求書払いの方は、クレジットカード払いに変更することをおすすめします。

クレジットカードで支払うことで、カード会社のポイント還元率に応じて、ポイントを取得することができます。

ポイント還元率1.0%の楽天カードで年間10万円のガス代の支払いをすると、楽天のサービスで使用可能なポイント、1,000円分もらうことができます。

節約に向いているおすすめのクレジットカードは以下の記事をご覧ください。

オール電化に変更する

オール電化に変更することでガスを使わないという方法もあります。

しかし、アパートやマンション、賃貸の場合は難しく、持ち家だとしても数十万円以上の工事費がかかってしまいます。

少しでもガスを使用したくないということであれば、まずガスコンロをIHヒーターに変えてみるところから始めてみましょう。

プロパンガスの節約方法まとめ

プロパンガスの節約方法を紹介してきました。

プロパンガスは自由にガス代を設定できるため、都市ガスと比べても料金が高いです。

ガスの使用量を減らすか、プロパンガスの会社を変更することで、ガス代を節約することができます。

まずは身の回りのガスの使い方を見直し、持ち家であればプロパンガスの会社を検討しみるとよいでしょう。

安いプロパンガスを探す t”>

プロパンガス 節約
最新情報をチェック!