【2019年度版】50代におすすめの転職エージェント・転職サイト8選!

最終更新日:2019年7月18日

節子
50代の知り合いが転職を考えてるみたいなんだけど、この年代で転職ってできるのかな?
節フクロウ
50代の方が転職をするときにはいくつか注意するべき点があるよ!今回は50代におすすめの転職サイトと転職エージェントの紹介と一緒に、50代の転職で気をつけるポイントも解説するね!

50代におすすめの転職サイト・転職エージェント8選

転職

節子
50代の転職って
・そもそも求人はあるの?
・自分が希望する職種の企業はあるの?
・どうやって転職先をみつけたらいいの?
・この年代で失敗せずに転職できるの?

早期退職やリストラ、役職定年などによって50代で転職を考える方も少なくありません。

しかし、50代での転職は20代・30代の転職と比べて、定年も近く、将来性が少ないという観点から求人数も少なく、難易度が高いのが現状です。

そこで今回、50代におすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介するとともに、50代が転職するときに注意すべきポイントをまとめました。

50代で転職を検討している方はぜひ参考にしてください。

50代が転職するときに注意すべきポイントはこちら

西川 明宏
キャリア・デベロップメント・アドバイザー
まずは定年が視野に入ってきたこの歳で、転職することが本当にベストなのか再度あらゆる方向から考えてみてください。企業は当然年齢以上の価値がある人を採用します。職務経歴書も長くなりがちと思いますが、自分が最もアピールしたいスキルを選び、メリハリをつけて書いてください。定年後何をやりたいのかも見据えて今後のキャリアプランを考えてください。

50代におすすめの転職サイト3選

まずは50代の方におすすめの転職サイトを紹介します。今回紹介する転職サイトは50代向けの求人も取り扱っているので、どのような求人があるのか、試しにのぞいて見るという気持ちで登録するのもおすすめです。

名前特徴こんな50代におすすめ
リクナビネクスト転職者の8割が使っている転職サイト転職を考えている方
マイナビミドルシニア50代の求人も豊富に掲載正社員だけでなくパートや契約社員での転職を検討している方
en ミドルの転職ハイクラスのミドル向けの転職サイト管理職・専門職についていたハイクラスの方

リクナビネクスト

リクナビNEXT

特徴

・転職者の8割が利用している
・求人数が非常に多い
・サイトが使いやすく、わかりやすい

対応地域全国
求人数多い
強い業界・職種幅広く対応
誰におすすめ?50代の方すべて

リクナビNEXTは株式会社リクルートキャリアが運営している大手の転職サイトです。

掲載している求人数が多いのが特徴で、50代向けの求人も数多く掲載されています。

試しに「50代」で求人検索をした結果、1361件の求人がヒットしました(2019年7月18日時点)。

リクナビネクスト検索結果

サイト自体も使いやすく、転職に関するノウハウも数多く掲載されているので、転職活動の教科書として使用するのもおすすめです。

  • ごまこ   女性   50歳2019年06月19日


    以前から利用していますが、案件の豊富さと情報のわかりやすさはとてもいいと思います。ただ最近、企業から「応募しませんか」メールをもらって応募しても、登録レジュメだけで終わってしまうことが多くなりました。企業側でスカウトする際に年齢を確認できないのが原因だと思いますが、ある程度の年代を企業に公表するなどはできないものでしょうか。

  • 節約ライフ!

    最終更新日2019年7月8日 節子 転職をするために転職サイトを調べてて、リクナビNEXTが気になっているんだけど、実際…

    公式サイトはこちら

    マイナビミドルシニア

    マイナビミドルシニア

    特徴

    ・40代~60代向けの転職サイト
    ・ミドルならではの悩みに専門家が回答
    ・主婦向けの求人も掲載

    対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
    求人数
    強い業界・職種幅広く対応
    誰におすすめ?50代の方すべて

    マイナビミドルシニアは人材業界で大手の株式会社マイナビが運営する40~60代のミドル層向けの転職サイトです。

    ミドル層に特化した転職サイトなので、その年代の求人数は豊富で、条件がいい求人が多いのが特徴です。

    求人の雇用形態を選ぶことができ、正社員から契約社員、アルバイト・パートなど、自分のライフスタイルに合わせて探すことができます。

    マイナビ

    サポートコンテンツも豊富で、「40歳からの転職成功マニュアル」や「ミドルの悩み Q&A」など、ミドルの年代ならではコンテンツがそろっているので、転職の参考になるでしょう。

    公式サイトはこちら

    enミドルの転職

    エンミドルの転職

    特徴

    ・ハイクラスのミドル向け転職サイト
    ・登録者の平均年齢45歳
    ・50歳の転職体験レポートが多数掲載

    対応地域全国
    求人数多い
    強い業界・職種幅広く対応
    誰におすすめ?ハイクラスの50代の方

    enミドルの転職はエンジャパンが運営する、役職についているハイクラスのミドル層向けの転職サービスです。

    enミドルの転職では年収1000万円以上の求人が8000件以上(2019年7月18日時点)取り扱っており、ハイクラス向きに厳選された求人がそろっています。

    またenミドルの転職を利用して転職した50代の方の転職体験レポートが180件以上掲載されているので、とても参考になります。

    キャリアアップや年収をあげることを目的とした転職を考えている50代の方にはおすすめです。

    公式サイトはこちら

    50代全体におすすめの転職エージェント3選

    つづいて転職エージェントのサービスを紹介します。まずは50代全体におすすめの転職エージェントです。50代は求人数が多くないため、なるべく求人数が多い、大手の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

    名前特徴こんな50代におすすめ
    doda転職者支持率No1転職エージェントと密な連絡を取りたい方
    RECURIT AGENT求人数が豊富さまざまな求人を見たい方
    PASONA CAREER転職サポートの質の高さが評判丁寧な転職サポートを受けたい方

    doda

    doda

    特徴

    ・転職者満足度NO1
    ・求人数が多い
    ・コンサルタントの対応が早い

    対応地域全国
    求人数多い
    強い業界・職種幅広く対応
    誰におすすめ?50代の方すべて

    dodaは国内大手の転職エージェントサービスです。

    求人数も多く、職種、ポジション関係なく、幅広く求人を取り扱っています。そのため50代の求人も多く、選択肢が広い点が魅力的です。

    転職コンサルタントの対応が早く、丁寧という評判が多いです。転職コンサルタントとはメール、電話だけではなくLINEでもやりとりができるので、気軽に相談することができます。

    doda

  • Ayalaas   女性   40歳2019年06月20日


    一つの情報をチェックすると似たような仕事がオススメに表れるので探しやすくて良かった。見た情報は、記憶されるので次に見たときも表示されていて良かった。家の近くなど条件を細かく入れると、仕事が出て来なかったので残念。

  • 公式サイトはこちら

    リクルートエージェント

    リクルート

    特徴

    ・転職支援実績No1
    ・50代向けの求人も多数保有
    ・他の転職サイトに載っていない非公開求人が20万件以上

    対応地域全国
    求人数非常に多い
    強い業界・職種幅広く対応
    誰におすすめ?50代の方すべて

    リクルートエージェントは求人数国内No1の転職エージェントサービスです。

    取り扱い求人数や在籍している転職コンサルタントの数も多いので、どこの転職エージェントに登録するか悩んでいる方は、まずリクルートエージェントに登録することをおすすめします。

    対応可能な業種・職種も広く、それぞれに精通しているコンサルタントが対応してくれます。また各業界での選考のポイントをまとめた「AGENT Report」や選考の進捗や職務経歴書の作成を支援する「Personal Desktop」というツールを用いながら、50代の転職を支援してくれます。

  • まさし   男性   24歳2019年07月09日


    新卒で入った会社が合わず、転職活動を行っていた時に利用していました。紹介してくれる求人数が多く、概ね満足でした。しかし、少しだけ営業感を感じてしまうところがあり、それで星−1にしました。一生懸命考えながら、行ってくれたので感謝しています。

  • 公式サイトはこちら

    パソナキャリア

    特徴

    ・転職のサポート力が高い
    ・ミドル世代の転職実績が豊富
    ・退職交渉や内定後のフォローもある

    対応地域関東・関西・福岡などの首都圏
    求人数多い
    強い業界・職種幅広く対応
    誰におすすめ?50代の方すべて

    パソナキャリアはパソナグループが運営している転職エージェントサービスです。

    パソナキャリアは、転職エージェントのコンサルタントの質が高く、密な連絡をとりながら転職活動をすすめていくので、評価も高く、一人で転職活動をするのが不安という方にはおすすめの転職エージェントです。

  • りこ   女性   44歳2019年07月09日


    金融事務や証券会社での仕事を探していたので金融に強いパソナに登録しました。こちらからの細かい希望や働く前に職場の雰囲気など詳しく聞けて安心感がありました。同じ業界で経験を積みたいとの考えもしっかり聞いてもらい次の仕事にもつなげるチャンスを作れました。

  • 公式サイトはこちら

    キャリアアップを目指す50代におすすめの転職エージェント2選

    最後にキャリアアップを目指す50代の方におすすめの転職エージェントサービスを紹介します。

    名前特徴こんな50代におすすめ
    JACリクルートメント外資系企業の求人が豊富キャリアップを目指している方
    ビズリーチハイランク向けのヘッドハンティング型サービス高収入の求人を探している方

    JACリクルートメント

    jac

    特徴

    ・海外企業・外資系の転職に強い
    ・ハイクラスの転職支援に重点を置いている
    ・知人・友人にJACリクルートメントを勧めたい方94.5%

    対応地域関東・関西
    求人数多い
    強い業界・職種海外企業・外資系企業に強い
    誰におすすめ?50代のキャリアアップがしたい方

    JACリクルートメントはキャリアップを目指す方向けの転職エージェントです。

    取り扱っている求人は海外企業や外資系企業が多く、この分野に転職したいと考えている方にはおすすめの転職エージェントです。

    管理職や役職についていたようなハイクラスの方の転職支援に重点をおいているので、しっかりと実績を残してきた方であれば、希望通りの求人が見つかる可能性が高いです。

  • srsa-mitrah   男性   45歳2019年07月10日


    基本的なことですが担当していただくキャリアアドバイザーの質によって評価が分かれることを前提にご覧ください。 印象ですが、紹介される案件がやはり一般的な転職サイトや求人ではまず目にすることの無い様な企業や職種、仕事内容のものを紹介いただきました。紹介の前提となるキャリアカウンセリングも丁寧で他の紹介会社さんでは聞かれないような点までかなり突っ込んでヒアリングされたと記憶しています。私の担当をしていただいた方は最初に希望条件にあるであろう案件をかなり多数案内されました、その中で優先順位の高い条件に合致するものを好きなだけ選んでくださいとのことで、合致する案件を複数選択しました。 恐らく選んだ案件から言語化しきれなかった希望や潜在的な要望を把握していたのだろうと思います。その後も希望に合致する案件をいくつも紹介していただき、転職が決まりました。担当のあたりがよかったので、大変仕事が早く丁寧な会社という印象です。

  • 公式サイトはこちら

    ビズリーチ

    ビズリーチ

    特徴

    ・幹部や管理職のハイランク向けの転職サービス
    ・年収600万円以上の方の支持率No1
    ・優秀なヘッドハンターが転職を支援

    対応地域全国
    求人数
    強い業界・職種管理職・役員のポジションの求人が多い
    誰におすすめ?キャリアアップを目指す50代

    ビズリーチはハイランクの方向けのヘッドハンティング型の転職サービスです。

    自分で求人を探して応募する他の転職サービスとは異なり、ビズリーチに登録してあるヘッドハンターや企業から直接連絡があり、選考にすすんでいきます。

    ビズリーチで取り扱っている求人は、管理職や役員といったポジションや海外勤務といった好条件のものが多く、ビズリーチでしか取り扱ってない求人も多いので、キャリアアップを目指す方はぜひ登録しましょう。

    ビズリーチの詳細に関しては下記の記事をご確認ください。

    節約ライフ!

    ハイクラス転職サイトとして最近名前をよく聞くビズリーチ。今回はビズリーチのサービスの特徴や、タレント会員などの会員につい…

  • meshimeshi   男性   40歳2019年06月30日


    情報量も多く、最新の情報が常に更新されるため使いやすい。検索条件も詳細に設定できるため欲しい情報が簡単に検索することができる。担当者のそれぞれの職場に関しての知識量も多く、質問に対してすぐに返答してくれ、担当者が知らない情報があったとしても、すぐに調べてくれるため、2~3日中には返答してくれるので安心して質問することができる。

  • 公式サイトはこちら

    50代は転職サイト・転職エージェントがおすすめ?

    50代での転職では転職サイト・転職エージェントの利用がおすすめです。

    転職のための手段としては、他にハローワークや地域求人情報誌などがあります。メリットとして地域の求人情報を細かく紹介してくれますが、デメリットとしてどちらも求人数が少なく、比較的求人の質も低いものが紹介されている場合が多いです。

    そのため50代で転職をしたいと考えている方は、求人数が多く、さまざまな業種や職種が掲載されている転職サイト・転職エージェントの利用を検討しましょう。

    転職サイト転職エージェント
    キャリアカウンセリング不可可能
    求人紹介/応募掲載されているもののみ非公開求人も紹介
    応募書類の添削、面接対策自分で行う転職のプロが対応
    面接日程調整自分で行う転職のプロが対応
    年収・待遇交渉自分で行う転職のプロが対応

    転職サイトは基本的に求人への応募から入社手続きまで自分で行います。自分でスケジュール管理や調整ができる人であれば転職サイトの方が使いやすいでしょう。

    一方、転職エージェントは転職に関わるフェーズの多くの点でサポートをしてくれます。履歴書の作成や職務経歴書の作成から面接日程の調整など、あらゆる点で支援をしてくれるので、一人で転職活動をするのが不安という方は利用した方がいいでしょう。

    転職サイトと転職エージェント、どちらが自分に合っているかわからない方は、両方試してみて自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

    転職サイト・転職エージェントを選ぶポイント

    ポイント

    50代が転職サイト・転職エージェントを選ぶ上で重要なポイントを3つ紹介します。

    • 求人の量が多いか
    • 新しい求人が多いか
    • 転職エージェントの対応が早いか

    求人の量が多いか

    転職活動において非常に重要なのが求人の量です。50代の転職は20・30代の求人数と比較すると、圧倒的に数が少ないです。

    求人数が少ないと、それだけ自分の希望とする仕事に出会う確率は低くなりますし、少ない枠を多くの転職希望者で争うことになるので競合も増えます。

    そのため50代での転職活動をする方は、求人数が多い転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    瀧本 博史
    キャリアカウンセラー
    求人数が豊富にあるかどうかは大切です。 都道府県別に求人を選べることができたり、豊富な職種が掲載されていると、その転職サイトを運営している組織は積極的に求人開拓をしているという証拠となります。また、掲載数が多ければ多いほど、求人を出している企業から「このサイトは効果がある」いう信頼を得ていると考えられるからです。

    新しい求人が多いか

    新しい求人が多いことで、その転職サイトや転職エージェントが積極的に運営しているかどうか判断することができます。

    どんどん新しい求人を紹介している転職サービスの方が、求人数が多くなります。50代の転職は求人数が少ないため、新しい求人情報を取り入れている転職サービスを利用しましょう。

    瀧本 博史
    キャリアカウンセラー
    新鮮な求人が豊富にあるかどうか確認しましょう。 古い求人をいつまでも残して、求人数が多いように見せかけるのではなく、いつも新しい求人が掲載されるように努めているところは、転職サイトを運営している組織の営業がしっかりと頑張っている証拠となるからです。

    転職エージェントの対応が早いかどうか

    こちらは転職エージェントを選ぶポイントになります。

    転職エージェントを利用した転職の場合、担当者と一緒に活動を行なっていきます。どんな企業がいいのかといった相談から、企業の紹介、面接の調整、入社時の交渉など、転職活動において担当者の果たす役割は大きく、重要です。

    そのため転職エージェントの対応が遅いとそれだけ、転職にかかる時間も長引いてしまいますし、無駄な時間を過ごしてしまう可能性があります。

    スムーズな転職活動を行うためにも転職エージェントの対応が早いところを選びましょう。

    瀧本 博史
    キャリアカウンセラー
    問合わせをかけたときのレスポンスが早いかどうかも重要です。 求人は「ナマモノ」であり、日々刻々と状態の変化を続けています。自分が応募に迷ったときや問合わせをかけたときに、転職サイトのレスポンスが悪いと無駄な時間を過ごした挙句に機会を逃してしまったり、時間が経過するうちにたくさんのライバルの目にその求人が留まるようになって、チャンスに変化が起こってしまったりするからです。

    50代が転職する上で注意するポイントは?

    社会人としてベテランである50代は転職活動を行う上で注意すべきポイント4つがあります。

    • 謙虚な姿勢で転職に取り組む
    • 自身の経験を武器にすること
    • 複数の転職サイト・転職エージェントを利用しよう
    • 人脈を利用した転職もひとつの手

    謙虚な姿勢で転職に取り組む

    社会人としての経験が豊富な50代の方でも、もちろん謙虚な姿勢で転職活動に取り組むことが大切です。

    いままで上の立場として仕事をしてきたことから、20代や30代といった年下の転職エージェントや面接官に対して、複雑な感情を抱くこともあるかもしれません。

    しかし、相手も真剣に転職先を紹介してくれていますし、面接官も「この人は企業を良い方向に導いてくれるかな」と真剣に考え向き合ってくれています。

    お互いにより良い関係の中で転職活動を行うことが、転職活動の成功への近道になります。

    自身の経験を武器にすること

    50代の方には、上司として、部下の指導やプロジェクトの中心として活躍された方も多いでしょう。社会人として積んだ経験も豊富で、そこで身につけたスキルは他の会社でも役立つはずです。

    そうした経験は必ず、応募書類に書いたり、転職の面接時に伝えるようにしましょう。たとえ業種や職種が異なったとしても、その仕事の根本にある考え方には共通する部分が多いはずです。

    自分の経験を、転職先でどのように活かすことができるのか、考えながら転職活動を行いましょう。

    瀧本 博史
    キャリアカウンセラー
    ベンチャー企業等の社歴が浅い企業の中には経営陣の年齢が若く、会社への重厚感を求めている場合があります。特に財務や管理部門は豊富な経験を積んだ実績のある人材を求める傾向があります。他にも経験を積んだ人材でありつつ、長きにわたって培ってきた人脈があると有益な人材であると考えられ、採用に結びつきやすいです。なお、大手企業で50名や100名以上とたくさんの部下をかかえて業務を行ってきた方が中小企業へ応募する場合には、同じような業務形態とはならないため、実際に少数でも仕事ができるかどうかを疑問視されることがあるので、注意したほうが良いでしょう。

    複数の転職サイト・転職エージェントを利用しよう

    転職サイトや転職エージェントはそれぞれ抱えている求人が異なります。

    そのため複数の転職サービスに登録することで、より多くの求人を集めることができます。50代は求人数も少ないことから、登録するサービスを増やすことで、より多くの求人を集めることが重要です。

    また多くの転職エージェントと会うことで、自分の今後を考える機会にもつながります。数が増えるほど、手間は増えますが、その分、よい求人と出会える可能性が高くなります。

    瀧本 博史
    キャリアカウンセラー
    やってはいけない転職方法は、ひとつの媒体だけの情報を使って活動をすることです。同じ求人であっても掲載されている場所によっては、給料や待遇に違いのある求人もありますし、特定の媒体にしか求人を出さないという企業もあるので、幅広い媒体を活用してチャンスを逃さないようにしたいです。また、初めて転職する人がやりがちなミスとして、今の職場にないものばかりを求めてしまい、転職対象としている会社の将来性や自身のキャリアプランが不明確なまま仕事に就いてしまうことがあります。長く働くことや後悔をしないためにも、対象とする会社のキャリアパスや人材育成の方法など将来のキャリアプランまでを見据えた行動が大切です。

    人脈を利用した転職もひとつの手

    50代向けの求人は多くはなく、仮に見つかったとしても、自分の希望する職種や条件に合わない可能性があります。

    そこで納得のいかない転職をするよりも、今まで築き上げた社会人としての人脈を利用して転職するのもいいでしょう。

    まとめ

    今回は50代におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しました。

    転職サイト・転職エージェントにもそれぞれ特徴や求人に違いがあるので、自分が希望する転職先などを考えながら、自分に合う転職サービスを選ぶようにしましょう。 t”>

    転職サイトで求人を探す50代男性
    最新情報をチェック!